出会い系のうそ・ほんと

出会い系で働いてました。。

元業者によるサクラ出会い系アプリの簡単な見分け方を紹介

      2016/03/04

サクラアプリ

次々に登場する出会い系アプリ。

しかしサクラのいない優良出会い系アプリは、両手で数えるほどのみです。

登録前・後でのサクラアプリの見分け方を元業者の人間が暴露しちゃいます。

評価の高い優良出会い系一覧

出会い系のうそ・ほんとでは、元業界人の暴露と、実際のユーザーの評価・口コミで優良か悪徳か判断しています。

評価の高い優良な出会い系は元出会い系業者が教える優良出会える系はコレ!にて紹介しています。

 

登録後のサクラアプリの見分け方

うっかり登録(ダウンロード)した後に怪しい…と思った時のサクラアプリの見分け方です。

 

年齢認証がない

共通率…ほぼ10割

ほとんどのサクラアプリ・サイトに共通する特徴です。

一応、年齢認証必須と記載されていても、実際は年齢認証なしで出来る事がほぼです。

出会い系サイトは法律で年齢認証が必須です。

真っ当な出会い系アプリは、最初に、異性と1~3回やりとりをすると年齢認証を求められます。

そして年齢認証をしないと、やり取り自体できなくなります。

しかしサクラサイトはそもそも出会えないので、ある意味出会い系ではありません。

※出会えない仕組みはサクラがいる出会い系の驚愕な仕組みにて記事にしています。

なので年齢認証をする必要がないのです。

イコール、サクラしかいない…と言う事です。

 

メール・チャット料金が70円より高い

共通率…9割

サクラアプリの共通として二番多い特徴です。

優良なアプリのメール・チャット送信料は50円です。

高くても70円です。

対してサクラアプリのメール・チャット送信料は、1回200円辺りが相場です。

登録前に料金を見てメール・チャット送信料が70円より高ければ赤信号です。

送信料が70円より高ければ、使用をすぐにやめましょう。

(仮に200円だがサクラがいなかったとしても、優良アプリの50円に比べれば4倍の料金とお金がもったいないです。)

 

規約に「出会い系じゃない」

共通率…5割

サクラサイトの規約には時々

「出会いを斡旋しない」

とあります。

出会いを斡旋しないサービス、すなわち出会い系じゃない、です。

斡旋の言葉が曖昧なので、何とも言えませんが、少なくとも優良な出会い系には、このような規約はありません。

 

規約でサクラ行為の説明

共通率…3割

ご丁寧に利用規約にサクラ行為の説明がある場合があります。

表現は濁していますが

「誇張表現は許される」

「サポート(もしくは運営にかかわる人間)が登録・メールします」

「当アプリはヴァーチャル(仮想)です」

等が見られます。

 

評価の高い優良出会い系一覧

出会い系のうそ・ほんとでは、元業界人の暴露と、実際のユーザーの評価・口コミで優良か悪徳か判断しています。

評価の高い優良な出会い系は元出会い系業者が教える優良出会える系はコレ!にて紹介しています。

 

登録前のサクラアプリの見分け方

次は登録(ダウンロード)前にサクラアプリか見破れる特徴を紹介していきます。

 

メール・チャット料金が70円より高い

共通率…9割以上

これは前述の通りです。

送信料が70円を上回る出会い系アプリ・サイトは、ほぼアウトです。

 

出会い系事業届出番号がない

共通率…6割以上

出会い系事業届出番号とは、ネットで出会い系を運営する場合、事業者は管轄警察署を通して公安に届け出る事が法律で決まっています。

届出をし、受理されると番号が付与されます。

この番号を載せていないアプリは、そもそも違法の可能性があります。

また番号を記載していても、その番号自体が偽物だったりなんてことも…

(大体は

「インターネット異性紹介事業届出認定番号:10桁ぐらいの数字」

でアプリ紹介文の最後の方に記載されています。)

※この届け出義務は、あくまでも架空の会社・業者じゃないかを公安がチェックするだけです。

届出のあったアプリに詐欺要素やサクラ行為を行っていないか等まではチェックしません。

それでも届出番号がないのは、問題外です。

 

そもそも出会い目的使用を禁止している

共通率…5割

アプリ説明文を下の方までしっかり読むと

「出会い目的の使用禁止」

「異性交際を目的としたアプリではない」

みたいな、根底を覆す事が書いてあったりします。

それまでは散々「出会える!」と説明してるのに…

ただ最近は、アプリ説明では記載せず、ダウンロードして初めて見られる利用規約に記載されている悪徳なケースが増えて来ています。

 

ライセンス規約がない(iPhone)

共通率…7割

App Store(iPhone)のアプリ紹介の下の方には

「APP内課金有り」

「プライバシーポリシー」

などのメニューがあります。

その中に「ライセンス規約」が無いと、ちょっと怪しいです。

ただ、「このデベロッパのwebサイト」から規約を見られることがあります。

しかし、優良出会い系アプリの9割が「ライセンス規約」を設けていました。

恐らく、ちゃんとサポートのあるコンテンツなので利用規約をしっかり提示しておく必要があるのかと思います。

逆に悪徳・詐欺・サクラアプリは利用規約を読まれたくないので、深いところに利用規約を設置しているんだと思います。

 

デベロッパーメールがフリーメール(アンドロイド)

共通率…5割

Google play(アンドロイド)のアプリ紹介ページの下部には

「メールを送信(メールアドレス)」

「デベロッパーのメールアドレス」

があります。

このメールアドレスがフリーメール、特に

gmail(***@gmail.com)

yahoomail(***@yahoo.co.jp)

だと危険な香りがします。

悪徳業者のアプリは、審査が通ってアプリ公開が出来ても、ユーザーのクレームや再審査等で削除されるケースが多々あります。

なのでお金を払って独自メールアドレスを作成せず、無料のメールアドレスにする傾向があります。

共通率はそこまで高くないので、他の特徴と併せて注意しましょう。

 

番外編

番外ですが、そもそもアプリでない場合もあります。

ネット広告から出会い系アプリに誘導する場合に見られるケースです。

広告をタップすると、以下にもapp store・google playのようなページに飛び、「ダウンロード」ボタンまであります。

そしてダウンロードしていざ見てみると、画面の上にはURLバーが…

ようはアプリに見せたwebサイトです。

気付く人はすぐ気が付きますが、気が付かない人は意外と気が付かない仕組みです。

もちろん、そんな事をする出会い系は優良なわけではなく…

 

まとめ

長文となってしまい申し訳ございませんでした。

簡単にまとめると

「料金」

「年齢認証」

この2点さえ注意すれば9割方のサクラアプリに引っ掛からないと思います。

 

評価の高い優良出会い系一覧

出会い系のうそ・ほんとでは、元業界人の暴露と、実際のユーザーの評価・口コミで優良か悪徳か判断しています。

評価の高い優良な出会い系は元出会い系業者が教える優良出会える系はコレ!にて紹介しています。

安全なオススメ優良出会い

運営15年目は優良の証!
無料PTだけで20人もアタック可能!

PCMAX
出会いSNS PCMAX(PCマックス)

オススメ記事

優良「PCMAX」関連記事

優良「ワクワクメール」関連記事

優良「ハッピーメール」関連記事

優良「YYC」関連記事

 - 出会い系攻略