出会い系のうそ・ほんと

出会い系で働いてました。。

【LINGO】アプリ概要と評価

   

LINGOはどんなアプリか、サクラなどを使った悪質アプリかを調査・評価を紹介していきます。

※調査はiPhone版(ios)の内容です。

LINGOのアプリ概要

LINGO

アプリ名・LINGO
・リンゴ
iTunes
(iOS)
LINGOで今日の出会い - 大人気!大人の無料マッチングSNSアプリ
google play
(アンドロイド)
LINGOで今日の出会い - 大人気!大人の無料SNSアプリ
ダウンロード金額無料
アプリ内課金有り
開発・販売元
(iOS)
Virtue inc.
提供元
(google play)
Virtue inc.
提供元
(アプリ内)
株式会社Virtue
運営責任者飯田沙織
WEBサイトhttp://virtue-inc.com/
企業サイトhttp://virtue-inc.com/
※上記WEBサイトと同じ
住所
(ios・アプリ内)
東京都新宿区新宿
1丁目13-12
住所
(google play)
東京都新宿区新宿
1丁目13-12
電話番号不明
メール
(ios)
不明
メール
(google play)
support@virtue-inc.com
異性紹介事業届出確認できず

LINGOのアプリ説明

『LINGO』で必ず素敵な出会いが見つかる
無料簡単登録で今すぐスタートできる出会い応援マッチングサービスアプリ!電話番号・アドレス入力不要!ニックネーム・匿名ではじめられるからプライバシーも守られて安心!

【LINGOとは?】
チャット友達、飲み友達、恋人(彼氏・彼女)探し、秘密・秘密、大人の友達まで希望の目的がひと目で分かるから気軽にアプローチできちゃう。

音楽・ファッション・グルメ・スポーツ・映画・車・アウトドア等の共通の趣味。さらにはビジネス情報交換まで!目的に応じて出会いが限りなく広がります

itunesのLINGODLページより一部抜粋

登録無料ですぐにスタート!気になるお相手に気軽にチャットメッセージを送って繋がることができます♪電話番号・アドレス入力不要!ニックネーム・匿名ではじめられるからプライバシーも守られて安心!

■『こんな方に是非オススメです♪』

  • 暇つぶしがしたい!
  • 友達、恋人が欲しい
  • 本気で結婚相手を探したい
  • 自由に楽しい出会い求めたい!
  • SNSのID交換していつでも繋がりたい!
  • 趣味を一緒に楽しむ相手が欲しい!
  • 気軽に悩み相談できる相手が欲しい!
  • 寂しい時に話せる相手が欲しい!
  • 掲示板で女子会・合コンを募集したい
  • ご近所や近くで会える人を探したい
  • 利用中のSNSに身近な人が居そうで心配。
  • セキュリティー万全のアプリを使いたい。

google playLINGODLページより一部抜粋

 

LINGOの評価

まずはLINGOがどんなアプリか調査した結果を簡単に要点で紹介します。

  • 出会い目的の利用は違反だった!
  • 年齢認証がない
  • 運営元情報が法律に基づいてない?
  • LINGOは出会い系事業届出をしてない?
  • 違法レビュー者を放置し放題?
  • 優良アプリの5倍のチャット料金
  • 女性がほぼ顔出し、しかもかわいい
  • 女性から即メッセージ
  • 会話の引き延ばしが酷い

LINGOの評価解説

LINGOでの女性との会話はポイントが切れるまで会話引き延ばし作戦をくらいました。

また利用規約や注意事項に出会い系アプリである事を否定してます。

年齢認証もなかったので、法的にも出会い系ではありません。

なので出会い系として利用すると、最悪の場合、ユーザーが逮捕されてしまう可能性があります。(詳しくはちょっと下にて)

それも優良な出会い系のチャット料金の5倍も払って利用した上で、です。

運営者情報も法的義務に基づいておらず、国税庁のデータベースにも同じ企業名の会社はありますが、住所が一致しません。

などなど、サクラとしか話せないシステムを使った悪質な企業に見られる特徴が多く見つかりました。

サクラの存在以前に大問題あり

また、LINGOには年齢認証がありませんでした。

これはサクラアプリか以前の問題です。

年齢認証のない出会い系で出会えてしまうと、ユーザー自身が犯罪者になってしまう可能性があります。

理由は相手が未成年である可能性があるからです。

警察は未成年案件に対して、非常に目を光らせているので、とても危険です。

(そもそもLINGOは出会い目的の利用は違反とありますが。。)

ネットリテラシー的にLINGOがサクラアプリとは断言はしませんが、これらの調査内容でLINGOが安心して使えるアプリかどうかの判断材料にはなるとは思います。

ちなみにサクラアプリはサクラとしか話せないシステムがほとんどです。

出会い系じゃないので、根本から出会えなくする為には、会員同士が会話できないように…イコール…というカラクリです。

(試しに2台の携帯を使って男女登録し、お互いを検索してみると真実が見えます。)

以下はLINGOの衝撃の規約内容や、実際に使用した感想などを紹介していきます。

 

本当に出会える出会い系は?

出会い系のうそ・ほんとでは、元業界人の暴露と、実際のユーザーの評価・口コミで優良か悪徳か判断しています。

評価の高い優良な出会い系は元出会い系業者が教える優良出会える系はコレ!にて紹介しています。

 

LINGOはどんなアプリか

まずは、LINGOがどんなアプリか調査した内容です。

特に利用規約や運営元情報、料金等の調査で目についた部分を紹介しています。

調査内容は、なかなかの衝撃的なものでした。

 

LINGOの規約に「出会い目的禁止」

LINGOの利用規約には、このような記載がありました。

LINGOの禁止事項

LINGOの禁止事項

第7条 禁止行為

(4)異性との交際を目的として利用する行為。

さらには、itunes・google playのアプリ説明には、こうありました。

※注意事項※

・当アプリは異性紹介事業アプリではありません。

引用元:iTunes

※異性紹介事業=出会い系サービス

規約には「異性との交際目的の利用禁止」

アプリ説明には「出会い系ではありません」

と、堂々と書いてあります。

しかしアプリタイトルは

「LINGOで今日の出会い – 大人気!大人の無料マッチングSNSアプリ(itunes)」

「LINGOで今日の出会い – 大人気!大人の無料SNSアプリ(google play)」

と、「出会い」という単語を使っていますし、アプリ説明でも

「『LINGO』で必ず素敵な出会いが見つかる。」

「・友達、恋人が欲しい!」

と、いかにも出会い系アプリかの如く説明してます。

さらにはLINGOのアプリ内でも

LINGOのアプリ説明

LINGOのアプリ説明

と、もはや出会い系アプリとしか言えないような説明をしてます。

出会い系と見せかけて、コッソリ出会い系じゃないと記載する矛盾。

実はこれ、サクラプリに良く見られるパターンの一つです。

本当は出会い系じゃないから、出会えなくても問題ないでしょ?

というか本当に出会えたら、出会い系規制法を遵守してない運営側(後記述)としては困るから、そもそも最初から出会えなくする為に、ユーザー同士がやり取りできないように…

みたいなパターンです。

もちろんLINGOがサクラ行為を行っている現場証拠があるわけではないので、そのような意図があるかは断言はできません。

しかし、この矛盾は立派な不安材料でしかないと思います。

そして出会い系じゃない事を裏付けるかの要素がまだありました。

※補足 サクラとしか話せない極悪システムの話

2015年に一般ユーザーはサクラとしかやり取りできない出会い系システムを販売していた業者、それを使った業者が逮捕されています。

もちろんこのような出会いない系のシステムを販売してるのは、逮捕された一社だけではないです。

量産も比較的安易なので、出会い系アプリ・サイトの9割は、このような出会えない系のシステムを使用し、サクラアプリ・サイトを運営しています。

このシステムなら出会えないので、出会い系規制法に引っかからないかもしれませんね。。

(もちろん詐欺などで別の法律には…ですが、現場を押さえるのが難しいので、ほとんど逮捕まではいかないようです。。)

 

年齢認証がない

出会い系であれば、年齢認証は絶対必要です。

出会い系規制法という法律で定められているからです。

しかしLINGOは法に則った年齢認証をせずとも、異性と会話が出来てしまいました。

やはりLINGOは出会い系ではないようです。

出会い系規制法遵守して運営してないサービスにて、出会い目的での運営は罰されます。

最悪、ユーザーまで逮捕されてしまうケースも考えられます。

なので年齢認証のない出会い系サイトは、過去知っている限りはサクラとしか会話できないものばかりです。

※補足

出会い系を運営する事業者は未成年が使用しないよう、身分証やクレジットカード認証などでの年齢認証を行う事を法律で定められています。

なので優良な出会い系アプリは全て年齢認証を必須にしています。

(大体は年齢認証を行わないとメッセージを送信できない仕様です。)

年齢認証がなく出会い系として利用できてしまうアプリは、その時点で違法な可能性が考えられます。

違法イコール…です。

LINGOがサクラを使っていなかったとしても、実際の相手が年齢を偽った未成年の可能性があります。

未成年相手の淫らな行為は、場合によっては違法です。

もし出会った相手が未成年で、ホテルでムフフ…何てことしたら、最悪の場合逮捕&ニュースで全国に職業と実名・年齢を晒されるハメになります。

(警察は未成年犯罪に対しては非常に過敏です!)

※出会い系の年齢認証に関する詳細は警視庁サイト「警察庁:あぶない!出会い系サイト:出会い系サイト事業者の方:インターネット異性紹介事業者の義務」にて

国認可済みの優良出会い系

出会い系事業として国から認可されていて、サクラ行為を行っていない優良な出会い系は元出会い系業者が教える優良出会える系はコレ!にて紹介しています。

 

LINGOの運営元情報

以下、LINGOの運営元情報です。

LINGOの運営者情報

LINGOの運営者情報

LINGOの運営元情報には、電話番号が記載されておりませんでした。

また住所がある場所は「FIRST Bldg.(ファーストビル)」というレンタルオフィスビルですが、部屋番号はおろか階数すら表記されていません。

これは特定商取引法に基づいた項目を満たしておらず、違法の可能性があります。

※特定商取引とはザックリいうと、業者の意図した詐欺行為を防ぐ為の法律です。

(管理人は法律の専門家ではないので、違法の「可能性」に留めておきます)

特定商取引法については⇒特定商取引法ガイド(通信販売)

 

株式会社Virtueの住所は本当?!

株式会社Virtueを国税庁のデータベースに照合してみました。

すると都内には同じ名前の企業が3社存在ましたが、LINGOのアプリ内に表記されている住所とは、どれも一致しませんでした。

つい最近移転して、国税庁が把握してない?

支社?

いずれにせよLINGOの運営会社の の企業サイトであるhttp://virtue-inc.com/に会社住所が載っていないので、実際のところ突撃してみないと分かりません。

それ以前に、企業サイトに住所も電話番号も載ってないって、どう考えても…

 

LINGOは出会い系事業届出をしてない?

日本の法律では出会い系事業(異性紹介事業)を行う場合、警察に事業届をし許可をもらう必要があります。

(厳密には警察を通して公安に提出)

そして受理されると番号が付与されます。

個人事業主でも、出会い系を運営するのであれば、この制度は適用されます。

しかしLINGOには、その番号の記載がありませんでした。

優良な出会いアプリは受理番号をしっかり記載しています。

やはりLINGOは出会い系ではないのでしょうか。

※補足

この番号は、あくまでも警察(公安)が事業者がちゃんと存在するかの確認です。

なのでアプリが安全か、サクラを使っていないかまでは確認していません。

また、このアプリ(事業者)が届出をしているか(もしくは番号が本物か)を確認するには、事業者の管轄警察署へ書類を提出して云々という作業が必要、かなり面倒くさいです。

※出会い系事業届出に関する詳細は警視庁サイト「警察庁:あぶない!出会い系サイト:出会い系サイト事業者の方:届出制の導入」にて

 

違法レビュー放置し放題?

上記の通り、LINGOは出会い系ではなさそうです。

しかしレビューには

「即会いでゴールイン(itunes)」

「出会えました。最高ですね♪(itunes)」

「すごくいい このアプリ最高です。こんなに簡単に相手が見つかるとは思ってもいませんでしたこれから初めての彼女を大切にしていきたいです(google play)」

「なかなかいいです 暇なときに趣味友達を探したりに使ってます。意外に出会えるのでびっくりしています。(google play)」

と、「出会えた」レビューが多々見らます。

認可された出会い系サービス以外で、異性との出会い目的で利用すると、事業者はおろか最悪ユーザーまで逮捕されてしまう可能性があります。

しかしレビューには堂々と「出会えた」とあるので、運営側は違法かもしれない不正利用者を放置しているようです。

お気を付け下さい。

(そもそもitunesのレビュー書き込みが2016年7月2日に集中しているのも怪しい雰囲気満点です。)

 

LINGOはチャット送信料が超高額

LINGOの料金設定です。

LINGOの料金一覧

LINGOの料金一覧

LINGOのメッセージ送信料金は250円でした。

優良な出会い系・サイトアプリのメッセージ送信料は50円/1通です。

ですのでLINGOは優良出会い系アプリの5倍の料金と高額です。

サクラアプリ・サイトの9割は、メール料金が優良出会い系に比べ数倍する高額です。

LINGOがサクラアプリじゃなかったとしても、この料金ならを当サイトで紹介しているチャット送信1回50円の元出会い系業者が教える優良出会える系はコレ!を利用した方が断然お得です。

 

LINGOを実際に使用してみた

次は実際にLINGOを使ってみたレポートを紹介していきます。

女性がほぼ顔出し、しかもかわいい

ご近所検索をかけてみると、みんな顔出しで9割以上めちゃカワです。

LINGOの検索結果

LINGOの検索結果

実はこれ、サクラシステムアプリによく見られる特徴です。

こんな可愛い人たちが大勢で出会いに困っているなんて、なんと夢のあるファンタジーでしょう。

優良アプリを使ってみると、現実がよくお分かり頂けると思います。

 

可愛い女性から即メッセージ

こちらのプロフ情報は

  • 性別
  • 年齢
  • 登録地域

しか埋めておらず、顔写真もアップしていません。

登録して数分で20代のめちゃめちゃ可愛い女性からメッセージが来ました。

その後も、様々な女性からメッセージが来ます。

これ、サクラシステムアプリによく見られる特徴です。

いくら出会い系アプリ内とはいえ、女性からコンタクトを取ってくることは、本当に稀です。

優良サイトのプロフィールは100項目ぐらいと超詳細に設定できます。

それでも素人女性からいきなりコンタクトしてくることは、ほぼ皆無です。

こちらのプロフィールは性別・年齢・登録地域と一言「よろくし」ぐらいしか入れていません。

このようなプロフィール相手に会ってみようと即決断するなんて…普通ならありえません。

 

返信してみた

とりあえず最初にメッセージをくれた女性に返信をしてみました。

ざっとの流れはこんな感じです。

女に「会えませんか」と聞かれ、会えると答える

待ち合わせ時、簡単に会えるハズなのにアレコレ質問してきて会えない

こちらのポイントが切れる

女「早 く 会 い た い」

でした。

他の怪しい出会い系アプリ達と酷似したやり取りでした。

見事にこちらのポイントが切れるタイミングまで、質問などの会話を細目に分けて(時には繰り返し)会話を引き延ばしにかかってきます。

そしてこちらのポイント切れの段階で、核心の一言。

こちらのポイントが切れるタイミングは、本人か運営の人間しか分からない筈です。

そもそも年齢認証なしに待ち合わせの会話ができてしまう時点で、LINGOは出会い系規制法に触れている可能性がある、つまり違法運営という可能性があります。

仮に会話した相手が実在しないなら、出会えないので法的に問題ないのかもしれませんが。。

 

LINGOのまとめ

以上のように、LINGOはサクラとしか話せないシステムを使ったアプリに見られる、不自然な個所が多くみられました。

もちろん、LINGOがサクラとしか話せないアプリと断言する証拠(サクラが返事を打ち込んでる現場写真とか)はありませんので、100%危険と断言は致しません。

なので、調査内容が、LINGOがどのようなアプリなのか、安心して使えるアプリかどうかの判断材料になって頂けると幸いです。

※当記事は2016年8月21日に調査した内容です。

本当に出会える出会い系は?

出会い系のうそ・ほんとでは、元業界人の暴露と、実際のユーザーの評価・口コミで優良か悪徳か判断しています。

評価の高い優良な出会い系は元出会い系業者が教える優良出会える系はコレ!にて紹介しています。

 

LINGOの口コミ・評判

google play・itunesのレビューは、業者が書き込んだと思われるような不自然な評価が多々見られます。

なのでLINGOを利用されてる方は、良かったらコチラにも本当の評価を書き込んじゃってください。

安全なオススメ優良出会い

運営15年目は優良の証!
無料PTだけで20人もアタック可能!

PCMAX
出会いSNS PCMAX(PCマックス)

オススメ記事

優良「PCMAX」関連記事

優良「ワクワクメール」関連記事

優良「ハッピーメール」関連記事

優良「YYC」関連記事

 - 出会い系アプリ , , , ,