出会い系のうそ・ほんと

出会い系で働いてました。。

出会い系【ファーストメール(1st-mail.jp)】の口コミ評判と悪質か調査

   

出会い系サイト「ファーストメール」(http://1st-mail.jp/)の口コミ・評判と、悪徳・悪質サイトか調査した内容を紹介致します。

※ファーストメールが2019年5月にリニューアルされたので、それに伴い再調査し記事内容も一新しました。

ファーストメールのサイト概要

ファーストメールのスマホ登録前トップページ

スマホ登録前トップページ

ファーストメールのPC登録前トップページ

PC登録前トップページ

サイト名ファーストメール
(First Mail)
URLhttp://1st-mail.jp/(PC)
http://1st-mail.jp/sphone/? (スマホ)
運営者株式会社SATE
法人番号3290001063064
株式会社SATEの情報|国税庁法人番号公表サイト
代表/責任者中村 信行
運営住所福岡県福岡市南区高宮1丁目22-1
電話番号092-791-1615
メールinfo@1st-mail.jp
運営時間10:00 – 21:00(年中無休)
異性紹介
事業届出
インターネット異性紹介事業届出認定済
認定番号は不明
料金形態1pt=10円

ファーストメールのサイト説明

このままのわたしで、そのままのあなたで。
大人になった今だから出会える恋をしよう。



ファーストメールって?

ファーストメールは大人の男女の出会いのコミュニティです。女性は登録・ご利用全て無料です。

個人情報不要で利用出来る安心のマッチングシステム。
登録はメールアドレスのみ(完全非公開)、その他の個人情報は一切不要です。相手から届いたメッセージの、個人メールアドレスへの通知をオフにすれば、完全にサイト上だけで相手と連絡を取り合うことができるので家族や恋人に知られることなく利用ができます。

年齢・恋人の有無・未婚既婚…ボーダレスで、非日常的な出会いも叶う、自由な恋愛サイト。
見た目、性格、職業、住んでいる場所、年齢、出会いの目的など、あなたの条件にあった相手が毎日リアルタイムに探せるマッチングシステム。
普段の生活で出会うことができない相手や禁断の関係など、あなたが思い描く自由な恋愛体験を叶えることができます。

今すぐ実現する理想の出会いを、いつでもあなたへ。
ログイン状況や掲示板投稿から、今一番出会える可能性が高いメンバーを最優先で紹介。出会いたい相手の条件をあらかじめ設定しておくことで、目的や条件のあった相手を効率良く見つけることができます。

ファーストメールのサイトトップより

 

ファーストメールの料金表

■男性

  • 入会費:0pt
  • 会員費:0pt
  • 受信したメールを読む:15pt(150円)
  • 受信したメールを読む[写メ付き]:20pt(200円)
  • 掲示板を書き込む:0pt
  • 掲示板を見る:0pt
  • メールを送る:25pt(250円)
  • メールを送る[写メ付き]:30pt(300円)
  • メールを送る[メルアド通知]:320pt(3200円)
  • 年齢認証する:0pt
  • 画像を登録する:0pt
  • 退会:0pt

※1pt(FirstMailポイント)=約10円

 

■女性

完全無料

 

ファーストメールの調査結果と評価

最初に調査結果の要点をまとめを紹介します。

調査結果まとめ

  • 規約に「出会い系じゃない」?
  • 出会い系サイト認定番号がない
  • 金銭のやり取り禁止
  • 超高額な料金
  • さらに高額な連絡先交換
  • スパム(迷惑メール)発信元
  • 複数のURLが存在する
  • 30日間退会不可?!

ファーストメールの評価

ファーストメールは一見綺麗な出会い系サイトですが、規約に

「出会い系じゃない」

的な内容がありました。

もしその通りなら、会いたいと言ってくる異性は全てサクラでしょう。

また

「金銭のやり取り禁止」

ともあったので、「お金あげます」的なメールもサクラでしょう。

料金は超高額かつ、連絡先交換はさらに超高額&複雑な条件がありそうです。

もし連絡先交換がすんなり出来ないようなら、その場合もサクラを疑いましょう。

その他にも、スパム(迷惑メール)発信元のブラックリストに登録されている、URLが複数在る、登録後30日間は強制メール受信(30日間退会不可?)などなど…

ファーストメールはサクラサイトに共通して見られる怪しい点が多々見られました。

※注意!サクラサイトのほとんどは、サクラとしかやり取りできない仕様になっています。

 

評価の高い優良な出会い系一覧

出会い系のうそ・ほんとでは、元業界人の暴露と、実際のユーザーの評価・口コミで優良か悪徳か判断しています。

評価の高い優良サイトは元業者による優良出会い系サイト・アプリ一覧にて紹介しています。

 

ファーストメールのサイト調査

ファーストメールのサイトドメインや利用規約から読み取れる情報を元に調査した内容を紹介します。

 

そもそも出会い系じゃない?

ファーストメールの利用規約第11条の最後には、こうありました。

※出会いを斡旋・保証するものではございません。

ファーストメールの利用規約より

出会い系は出会いを斡旋するサービスです。

これを否定しています。

もし出会い系規制法による身分証やクレカ決済なしに異性と会う話など出来るようなら、完全に危険です。

ただし第4条には

・年齢確認ができない場合、コンテンツの利用制限をかけさせていただきます。

・連絡先の交換を行う際には、年齢認証を行い一定の条件(男性会員は所持ポイントが300ポイント以上であること)を満たされた場合のみメールアドレス等の送受信を可能とします。

ファーストメールの利用規約より抜粋

と、出会い系規制法を意識した内容もあります。

また、出会い系事業の認可番号も

「インターネット異性紹介事業届出認定済」

とはありますが、認可番号の記載までは見当たりませんでした。

 

POINTちなみに、サクラのいない優良な出会い系は、身分証やクレカによる年齢認証をしないと異性と会話すらできません。
そのような年齢認証なしに会う話ができてしまったら、相手はおろか自分以外は全てサクラの可能性が濃厚です。

 

金銭のやり取り禁止

ファーストメールの利用規約第7条にはこうありました。

会員は、次の各号に定める行為をしてはならないものとします。
・会員間の金銭のやり取り

ファーストメールの利用規約より抜粋

最近は出会い系サイトの支援詐欺が多いので一応。

よく見る「●千万・●億円受け取って下さい」とか、出会い系でそんなことあり得ません。

ましてや規約で禁止されているんですから。

 

POINT堂々と規約に違反できるユーザーはサクラだからです。

横やりを入れて来るサポートのメールも、裏では同じサクラが演じています。

サクラはユーザーに課金させるのが目的なので、いくら課金してもお金を受け取れることはまずありません。

もしそのようなケースに遭遇してしまったら、強制退会になる前に国が運営する無料の詐欺被害相談の「国民生活センター」に相談しましょう。

(強制退会=証拠隠滅となり、お金を取り戻す難易度が上がってしまうからです)


国民生活センター


 

超高額な料金

料金形態ですが、まず最初のツッコミどころは、ポイント換算が

「1ポイント約10円(購入上限なし)」

と、「約10円」と曖昧な表現が使われています。

意味深過ぎです。

※以下記事内容は、1ポイント=10円で換算してます。

そして消費ポイントですが、メール料金は送信に1通250円かかります。

ちなみにワクワクメールハッピーメールPCMAXYYCなどの優良サイトは1通50円です。

さらに未読メールを閲覧するにも150円かかります。

もちろん優良サイトは無料です。

なのでメールの送受信の合計料金は優良サイトの8倍と超高額でした。

その他も優良な出会い系と比較すると数倍する高額です。

 

POINTほぼ全てのサクラサイトは優良な出会い系の数倍する高額料金です。

さらにもし料金表以外に、どのような理由でも高額な課金を迫られるようなら、サクラサイトの可能性は極めて大です。

※特に連絡先交換や金銭関係の際に何度もポイント購入が必要なら、99.9%サクラとしか話せないサイトです。

 

さらに高額な連絡先交換

さらに連絡先を送るに至っては、優良な出会い系は追加料金無し(通常メッセージ送信内で自由に送信できる)なのに対して、ファーストメールは3,200円分のポイントが必要となります。

また、連絡先を送るにあたって以下の条件があるようです。

・男性会員が女性会員に連絡先の情報をメールで送る際、ポイントは通常通り消費し、女性会員に年齢認証の案内メールを配信致します。
その際に発生した消費ポイントの返還は致しておりませんので、双方の任意のもと利用するものとします。
・連絡先の交換を行う際には、年齢認証を行い一定の条件(男性会員は所持ポイントが300ポイント以上であること)を満たされた場合のみメールアドレス等の送受信を可能とします。

ファーストメールの利用規約第4条より抜粋

この規約を簡単にすると

・男性は300ポイント以上持ってないと連絡先を送れない

・連絡先を送っても女性側が年齢認証をしなかったらポイントは無駄になるだけ

と、厳しい内容です。

そもそも料金表は

「メールを送る[メルアド通知]:320pt(3200円)」

に対し、規約は

「男性会員は所持ポイントが300ポイント以上であること」

と差異があるのも気になるところです。

 

POINTサクラサイトは、ドタキャン待ち合わせと、不可能な連絡先交換でユーザーにポイントを買わせるのが、売り上げの柱です。

連絡先交換が不自然に何度も出来ない場合は、サクラサイトと疑いましょう。

(相手が実在したとしても運営・もしくは相手自体に問題あり)

※連絡先は電話番号・メールアドレスに加え、ラインなどのIDが含まれると思われます。

 

スパム(迷惑メール)発信元

スパム(迷惑メール)発信元を監視する団体のリストに、ファーストメールのIPアドレス(58.80.109.19)を照会してみました。

するとファーストメールはスパム(迷惑メール)を監視する団体である

  • Backscatterer.org
  • rbl.rbldns.ru
  • Spamhaus SBL Spamhaus Block List
  • Spamhaus SBL-XBL Combined Block List
  • Spamhaus ZEN Combined Block List
  • SPFBL.net RBL

の、実に6団体のスパム(迷惑メール)発信元のブラックリストに登録されていました。

 

複数のURLが存在する

ファーストメールのサーバ上にある別サイトを調べてみました。

すると「1st-mail.jp」とは別に以下のURLが同一サーバ上にありました。

  • s-a-t-e.com

(確認できたURLだけなので、これ以上ある場合もあります)

このURLもファーストメールに飛びます。

すなわちファーストメールは複数のURLを所持しているようです。

ちなみに悪徳サイトの多くは迷惑メールフィルター対策用などに多数のURLを用意している事が多々あります。

 

POINTちなみに悪徳サイトの多くは迷惑メールフィルター対策用などに多数のURLを用意している事が多々あります。

 

ファーストメールの退会規約

ファーストメールの利用規約第5条にはこうありました。

尚、当サイトの退会を希望する際は、その旨サポートセンターに通知することにより、無条件で退会できるものとする。
退会にあたって一切料金が発生しないものとし、また退会後の残りポイントは全て消失となり、いかなる場合でも払い戻し等は一切行っておりません。メール配信停止を希望される場合も、退会手続きが完了した時点をもって配信停止と致します。

ファーストメールの利用規約より

特に不審な内容はなさそうですが、別の第3条には、こうありました。

メールサービス:会員は当サイトが行うメールサービスを受信することに同意し、且つ、登録後30日間は当該メールサービスを受信することに同意する。
利用条件:満18歳以上(高校生不可)

ファーストメールの利用規約より

なんと登録後30日はメールを強制受信だそうです。

先の5条によると、退会でメールも停止とありますが、そもそもそれなら後の3条を記載する意味はない訳で…

最悪のケースは登録後30日間は退会できない、というケースも考えられます。

もし規約通りに退会できない、その他退会以外にも問題があったなどがありましたら国民生活センターに相談しましょう。

国民生活センターは国が運営する無料の詐欺被害相談・対応窓口です。


国民生活センター


 

POINTよくある手口として

「退会は相手の合意がないとできない」

「退会完了の前にサイトへのアクセスがあったので退会意思が無くなった模様」

などと、訳の分からない理由を突き付け、退会させてくれないケースが多々あります。

 

※当記事の調査内容は2019年5月24日に行った内容です。

 

詐欺要素ゼロの出会えるサイト一覧

出会い系のうそ・ほんとでは、元業界人の暴露と、実際のユーザーの評価・口コミで優良か悪徳か判断しています。

評価の高く、ちゃんと異性と出会える優良サイトは元業者による優良出会い系サイト・アプリ一覧にて紹介しています。

   

ファーストメールの口コミ・ユーザー評価

ファーストメールのサクラ・業者・迷惑メール情報や、実際にご利用された感想・評価の口コミを募集しております。

※口コミ評価・投稿欄は関連記事の下にあります。

 - 悪徳サイト一覧 , , , ,