出会い系のうそ・ほんと

出会い系で働いてました。。

出会い系【Bridge】の口コミ評判と悪質か調査

   

出会い系サイト「Bridge」(http://bridge1151.com/)の口コミ・評判と、悪徳・悪質サイトか調査した内容を紹介致します。

口コミ・評判は記事の最後にあります。

Bridgeのサイト情報

Bridgeのスマホ登録前トップページ

Bridgeのスマホ登録前トップページ

BridgeのPC登録前トップページ

BridgeのPC登録前トップページ

項目サイト情報
サイト名Bridge
ブリッジ
URLhttp://bridge1151.com/
運営者合同会社GMC
法人番号不明
代表/責任者Yuki Nakayama
住所〒104-8283
東京都中央区銀座5-15-1
SP146
※私書箱
電話番号05052188595
メールinfo@bridge1151.com
運営時間 平日 10:00 ~ 17:00
異性紹介事業届出93180002000
料金形態1pt=10円

Bridgeの調査結果と評価

最初に調査結果の要点をまとめを紹介します。

調査結果まとめ

  • 規約でサクラの説明?!
  • 規約に「出会い系じゃない」?
  • 運営住所の登記情報不明
  • 特定商取引法に違反?!
  • 管轄裁判所は熊本
  • スパム(迷惑メール)発信元
  • 超高額な料金
  • 連絡先交換は禁止?
  • 金銭のやり取り禁止
  • 退会に時間がかかる

Bridgeの評価

Bridgeは規約に

「会員は実在しなくてもしょーがない」

「出会いを提供してないよ」

的な説明がありました。

この時点でもう…

連絡先交換や住所の書き込みも禁止されています。

メール料金も優良サイトの24倍と超高額です。

また運営住所が私書箱になっているので、特定商取引法という法律に違反している可能性もあります。

スパム(迷惑メール)発信元ブラックリストに登録されていたり、退会に最大7日間かかるなどなど…

Bridgeはサクラサイトに共通して見られる怪しい点が多々見られました。

※注意!サクラサイトのほとんどは、サクラとしかやり取りできない仕様になっています。

 

評価の高い優良な出会い系一覧

出会い系のうそ・ほんとでは、元業界人の暴露と、実際のユーザーの評価・口コミで優良か悪徳か判断しています。

評価の高い優良サイトは元業者による優良出会い系サイト・アプリ一覧にて紹介しています。

 

Bridgeのサイト調査

Bridgeのサイトドメインや利用規約から読み取れる情報を元に調査した内容を紹介します。

 

規約でサクラの説明?!

Bridgeの利用規約「運営側の免責事項」にはこうありました。

3.当サービスは任意のニックネーム、プロフィール情報を用いたコミュニケーションの場を提供するサービスであり、出会いそのものを提供するものではないことを会員は了承するものとする。

「当サービスは任意のニックネーム、プロフィール情報を用いた」

とあります。

ニックネームは任意で分かりますが、プロフィール情報まで任意と許してしまうと、サクラ行為し放題なのでは…

もちろん優良な出会い系サイトには、このような利用規約はありませんでした。

 

そもそも出会い系じゃない?

先の規約の中には

出会いそのものを提供するものではないことを会員は了承するものとする。

とありました。

「出会いそのものを提供するものではない」

と非常に曖昧ですが、曖昧な分、どうとでも言い訳が可能です。

それに先の説明の通り、任意のプロフィール情報なら実在しない人物にもなるので、現実での出会いは実現しない、という解釈をすると、この規約はますますもって怪しいモノになります。

また、もし身分証やクレカによる年齢認証なしに女性と会う等の会話が出来たら、完全に出会い系ではありません。

(サクラのいない優良な出会い系は、身分証やクレカによる年齢認証をしないと異性と会話すらできません。そのように法律などで定めれらています。)

出会い系でなければ当然出会えない決まりです。

出会い系でもないのに出会い目的のメールがたくさん飛んで来るようなら、それはもうサクラとしか話せないサイトです。

 

運営住所の登記情報不明

Bridgeを運営する

「合同会社GMC」

の運営住所は

「〒104-8283 東京都中央区銀座5-15-1 SP146」

となっています。

この情報を元に国税庁の法人登記情報を照会してみたのですが、所在地が一致する「合同会社GMC」は存在しませんでした。

法律上、特定商取引法に基づく表記は本店住所、又は営業活動所在地なので、上記住所が営業活動拠点なら問題はありません。

しかし…↓

 

特定商取引法に違反?!

Bridgeを運営する「合同会社GMC」の運営住所

「〒104-8283 東京都中央区銀座5-15-1 SP146」

は、私書箱の住所でした。

つまり、この住所にはBridgeを運営する事務所はありません。

そして特定商取引法によると

Q13住所表示については、登記簿・住民票記載の住所や、実際に活動している住所を表示する必要があるとされていますが、郵便により連絡をとることが可能な私書箱表示でもよいでしょうか。
A13本法での「住所」とは、会社の場合には本店の所在地等、営業上の活動の拠点となる場所を指すものです。私書箱を表示しても、このような場所を表示したことにはならないので、「住所」の表示をしたことにはなりません。

通信販売広告Q&A|特定商取引法ガイドより

と、私書箱での住所表記は認められないとあります。

これはもう…

 

管轄裁判所は熊本

Bridgeの利用規約「管轄裁判所」にはこうありました。

弊社及び会員は、弊社と会員との間で当サービスに関連する訴訟の必要性が生じた場合は、熊本地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とすることに合意します。

このように運営所在地の私書箱は東京住所ですが、管轄裁判所は熊本のようです。

ちなみに国税庁の法人データを熊本に絞って「合同会社GMC」を検索すると、1件だけヒットします。

 

超高額な料金

以下、Bridgeの料金一覧です。

Bridgeはインターネットを通してユーザー同士の出会いの場を提供するSNSです。
初めてBridgeをご利用になる方にはまずお試し期間としてBridgeをご利用いただき、Bridgeがどんなサイトなのかお確かめになった上でご利用をいただく事が可能です。
また、従量制に抵抗があるというお客様のために当サイトでは「メールし放題プラン」のご相談もさせていただいており、お客様ひとりひとりに合わせたアプローチ方法をご提供させていただきます。

現在キャンペーン中につき年齢認証用資料をご提出いただいた方には下記のトライアル会員向けポイント表で14日間のお試し利用が可能です。 また年齢認証を行って頂いたユーザー様には別途プレゼントポイントもございますのでご活用ください!

 

▼トライアル会員様向けポイント表
メール送信:50pt(500円)
添付画像閲覧:30pt(300円)

その他の機能は全て0ptにてご利用頂けます。また、トライアル期間を終えたお客様にもポイント購入がオトクになる割引サービスや一定期間サイト内の利用が全て無料になるチケットの配布などのイベントも行なっております。他にもクイズに答えたりアンケートに答えたり様々なキャンペーンをご用意させていただくなどWEB上での出会いの場としてだけではなくエンターテイメントコンテンツとしてもお楽しみいただけるよう様々な企画を行なっております。

更に、ポイントを気にする事なく長くメッセージ交換を楽しみたいという方にはメールし放題プランもご利用いただけます。ご希望の際はスタッフまでお気軽にお申し付けください!

 

▼通常会員様向けポイント表
メール送信:70pt(700円)
新着メール開封:50pt(500円)
添付画像閲覧:30pt(300円)
プロフィール閲覧:2pt(20円)

 

▼メールし放題会員様向けポイント表
メール送信:0pt
新着メール開封:0pt
添付画像閲覧:0pt
プロフィール閲覧:0pt

その他全ての機能も0ptにてご利用頂けます。
ご注意事項:「メールし放題プラン」プランをご選択になるには一定の要件がございます。
これはメールアドレス収集目的の個人情報収集業者やイタズラ・冷やかしを目的に当サイトを利用する事を防止するための要件となっており「普通の出会い」を求めて通常利用をされているお客様にとっては決して高い敷居ではございませんが、この要件を設定する事によりいわゆる「出会い目的ではない不真面目なユーザー」を規制する事に成功しております。
▽メールし放題プラン適用審査項目
1、モラルあるニックネーム、正しい登録地域、正式な年齢のご入力
2、1回以上のポイント購入実績の有無
3、年齢認証審査制度にご協力頂いているかの確認  ※1
4、逆引き不可の不正なIPでのご登録ではないか ※2
5、不特定多数の異性に対する大量一斉送信履歴が無いか

※1;Bridge上で既にクレジットカード決済履歴のある方は除きます。
※2;携帯端末またPC操作において、ご入会時に特殊な設定操作をせずご入会された方はご心配に及びません。

※1pt=10円

Bridgeの通常会員メール料金は送信に1通700円かかります。

ちなみにワクワクメールハッピーメールPCMAXYYCなどの優良サイトは1通50円です。

さらに未読メールを閲覧するにも500円かかります。

もちろん優良サイトは無料です。

なのでメールの送受信の合計料金は優良サイトの24倍と超高額でした。

メールし放題プランもあるようですが、審査の項目に

「※1;Bridge上で既にクレジットカード決済履歴のある方は除きます。」

と、訳の分からない項目があります。

(ちなみにクレジット決済は返金が比較的し易い為、悪徳業者は嫌う傾向にあります)

もし上記以外に、どのような理由でも高額なポイント購入を迫られるようなら、悪徳サイトの可能性大です。

※特に連絡先交換や金銭関係の際に何度もポイント購入が必要なら、99.9%サクラとしか話せないサイトです。

※優良な出会い系での連絡先交換は、通常のメッセージ(1通50円)内で普通に交換できます。そもそも連絡先交換は禁止事項(次の調査内容にて紹介)のようですが…

元業者による優良出会い系サイト・アプリ一覧

 

金銭のやり取り禁止

Bridgeの利用規約「禁止事項」にはこうありました。

(8)電話番号、メールアドレス、住所等の個人情報を当サイトに記載する行為 。

これでは待ち合わせも何もできたものではありません。

先に紹介した「そもそも出会い系じゃない?」が、ますます現実味を帯びて来ます。

もしこの禁止事項に矛盾して、連絡先交換などの際に運営から

「連絡先交換をするにはポイント購入が必要」

みたいな事を、どんな理由であれ言ってくるようなら、ほぼ確実にサクラしかいないサイトです。

ましてや、そのポイント購入が何度も、さらに高額ならば、サクラしかいないサイトでしょう。

 

連絡先交換は禁止?

Bridgeの利用規約「禁止事項」にはこうありました。

(12)会員間の金銭のやり取り及びそれを示唆する内容のやり取り

最近は出会い系サイトの支援詐欺が多いので一応。

よく見る「●千万・●億円受け取って下さい」とか、出会い系でそんなことあり得ません。

ましてや規約で禁止されているんですから。

なのでそのようなメール相手はサクラでしょう。

もし運営サポートもそのようなメールをして来るなら、運営サポートもグルのサクラです。

典型的な手口として

「お金を受け取る為に最初は1,000円ほどのポイント購入が必要」

等から始まり、しかし一回のポイント購入ではお金を受け取れず、何度もポイント購入が必要になります。

さらにポイント購入の必要額はドンドン上がっていきます。

そしてポイントを購入しなくなるまでまでやり取りは続き、お金も受け取れないまま最後は強制退会(アクセス不可)などさせられます。

そのようなケースに遭遇してしまったら、強制退会になる前に国が運営する無料の詐欺被害相談の「国民生活センター」に相談しましょう。

(強制退会=証拠隠滅となり、お金を取り戻す難易度が上がってしまうからです)


国民生活センター


 

スパム(迷惑メール)発信元

スパム(迷惑メール)発信元を監視する団体のリストに、BridgeのIPアドレス(133.242.231.79)を照会してみました。

するとBridgeはスパム(迷惑メール)を監視する団体である

「dnsbl.spfbl.net」

のスパム(迷惑メール)発信元のブラックリストに登録されていました。

 

退会に最大あああ

Bridgeの利用規約「退会」には、こうありました。

1.退会にあたり、弊社は退会日までに、支払われた料金を一切返却しないものとし、退会時に残ポイントがある場合、当該残ポイントは消滅するものとします。

2.会員が規約に反する行為をされた場合、弊社は当該会員への事前承諾なく、直ちに強制退会させる事ができるものとします。

3.会員は、退会申請の通知を本サービス内に設置の「退会フォーム」より常時行うことができるものとし、退会処理には、システムの都合上、誤操作による意図しない退会操作への配慮、退会後すぐにアカウントを取得し再入会する等の悪戯目的の利用防止の為、一定期間(7日間程度)の猶予を要します。

4.前項における退会申請の受理後、本サービスからのメール配信の停止をもって退会といたします。退会にあたり削除された登録情報に関して、当サイトは一切の復旧義務を負わないものとします。

5.一定期間(1ヶ月)ご利用がない場合、弊社はご利用意思のないものと判断し、自動的に退会処理を行う事ができるものとします。

6.会員は既に通知を行った退会届に対し、お問い合わせフォームからのご申請により通知の取り下げを常時行うことができるものとします。

7.退会申請受理後、退会猶予期間中にポイントのご購入などを行われた場合などサイトご利用の停止の意思が不明瞭な場合、会員とのトラブルを防ぐために退会処理を一時保留とさせていただく場合がございます。その場合でも退会届の効力は持続し、最終ご利用時間より一定期間内に退会処理を行う事ができるものとします。

上記規約内に

「退会後すぐにアカウントを取得し再入会する等の悪戯目的の利用防止の為、一定期間(7日間程度)の猶予を要します。」

と、退会に最大7日間かかるとあります。

多くの悪徳サイトは退会退会申請⇒確定までの期間を長く設けます。

そして退会が確定するまでにサイトにログインすると「退会の意思なし」と見做され退会処理がキャンセルされる場合が御座います。

上記規約にも

「退会申請受理後~サイトご利用の停止の意思が不明瞭な場合、会員とのトラブルを防ぐために退会処理を一時保留とさせていただく場合がございます。」

と、怪しい説明があります。

お気を付けください。

またよくある手口として

「退会は相手の合意がないとできない」

などど、規約にない訳の分からない理由を突き付け、退会させてくれないケースが多々あります。

もし規約通りに退会できない、その他退会以外にも問題があったなどがありましたら国民生活センターに相談しましょう。

国民生活センターは国が運営する無料の詐欺被害相談・対応窓口です。


国民生活センター


 

詐欺要素ゼロの出会えるサイト一覧

出会い系のうそ・ほんとでは、元業界人の暴露と、実際のユーザーの評価・口コミで優良か悪徳か判断しています。

評価の高く、ちゃんと異性と出会える優良サイトは元業者による優良出会い系サイト・アプリ一覧にて紹介しています。

   

Bridgeの口コミと評価

Bridgeのサクラ・業者・迷惑メール情報や、実際に使ってみたご感想など御座いましたら、ご自由にお書き込み下さい。

※投稿欄は関連記事の下にあります。

※調査内容は2018年11月26日に行った内容です。

 - 悪徳サイト一覧 , , , , , ,