出会い系のうそ・ほんと

出会い系で働いてました。。

ラブコミュニケーションの口コミ評判と悪質か調査した結果

   

出会い系サイト「ラブコミュニケーション」の口コミ・評判と、悪徳・悪質サイトか調査した内容を紹介致します。

口コミ・評判は記事の最後にあります。

ラブコミュニケーション スマホトップ

ラブコミュニケーション スマホトップ

ラブコミュニケーション PCトップ

ラブコミュニケーション PCトップ

ラブコミュニケーションの悪徳か調査した結果

最初に調査結果のまとめを要点で説明します。

  • 規約で出会い系を否定
  • スパム発信元
  • 会社住所がカリブ海
  • 電話番号はルーマニア
  • サーバは韓国
  • ドメイン登録は日本人名義
  • 裁判は東京
  • 届出番号がない
  • 検索できない設定
  • 退会に1週間
  • 謎の規約も
  • 超高額な料金

ラブコミュニケーションの評価

スパム発信元のブラックリストに3団体から登録されていました。

会社住所はカリブ海の珊瑚島のアンギラで、電話番号はルーマニアに繋がる番号です。

その他も滅茶苦茶に思える内容ばかりで、通常のWEBサービスでは見られない要素が多々ありました。

登録調査について

普段は登録して実際に使ってみる調査を行っていますが、広告などから登録できなかったのでログイン後の調査は見送りました。

見送った理由の詳細は悪徳な出会い系サイトのURLの裏ワザにて記事にしております。

それでは調査内容の詳細を紹介していきます。

評価の高い元業者による優良出会い系サイト・アプリ一覧

出会い系のうそ・ほんとでは、元業界人の暴露と、実際のユーザーの評価・口コミで優良か悪徳か判断しています。 評価の高い優良サイトは元業者による優良出会い系サイト・アプリ一覧 にて紹介しています。

 

悪徳出会い系サイト対策記事

完全無料の出会い系はありえない

悪徳業者を簡単に見破る方法

元出会い系業者が明かす、サクラの手口とメールの特徴

スパムや迷惑メールをピタリと止める方法

サクラがいる出会い系の驚愕な仕組み

 

ラブコミュニケーションのサイト調査

サイトドメインや利用規約から読み取れる情報を元に調査した内容を紹介します。

サイト情報

項目サイト情報
サイト名ラブコミュニケーション
Love cmmunicatsion
URLhttp://love-c.biz/
運営会社Noble Standard Limited
代表/責任者Jose Madird
所在地P.O. Box 1633, 140 Boulevard de Grand Case, Saint Martin, Anguilla
電話番号+40 373 781725
メールinfo@love-c.biz
運営時間9:00~21:00
※平日のみ
事業者届出確認できず
異性紹介事業届出確認できず
料金形態1pt=10円

 

出会い系を否定?

サイトトップには

「健全な出会いを応援する~」

とあります。

しかし利用規約にはこう書かれています。

 

交際・出会い自体等を保証するものではありません。

※当サイトはコミュニケーションを目的としたサイトであり、異性との出会いを斡旋及び保証するものではありません。

 

一体何のサイトなのでしょうか。

 

スパム発信元

ラブコミュニケーションのドメイン(サイトURLの大元)「love-c.biz」をスパムの発信元を監視する団体に照会してみました。

するとコミュニティのドメインは3か所の監視団体より、スパム発信元のブラックリストとして登録されていました。

 

会社がカリブ海

ラブコミュニケーションの運営会社「Noble Standard Limited」の会社住所は「P.O. Box 1633, 140 Boulevard de Grand Case, Saint Martin, Anguilla」となっていました。

「Anguilla」と、なじみのない国だったので調べてみると、カリブ海諸島の島国「アンギラ(アングゥイラ)」とう国だそうです。

この国はサンゴ礁からなる美しい島で、人口1万5千程の国です。

そして住所の後ろにある「P.O. Box」とは、日本で言う「私書箱」を意味します。

 

電話番号はルーマニア

サイト問い合わせの電話番号は「+40 373 781725」となっていました。

最初の「+40」は国際番号です。

そしてこの番号はルーマニアの国際番号でした。

 

サーバは韓国

ラブコミュニケーションのサイト情報が納められているサーバマシン情報を閲覧してみました。

すると、どうやら韓国のサーバを使用しているようです。

 

ドメインは日本人名義

ラブコミュニケーションのドメイン「love-c.biz」の公開されている情報を閲覧してみました。

すると、日本人の個人名義で登録されていました。

以下、公開されているラブコミュニケーションの登録者情報です。

  • 名前:Mitsuo Akasaka
  • 郵便番号:107-0052
  • 国名:Japan
  • 市区町村:Minato

このように住所も適当です。

会社はカリブ海の珊瑚島の私書箱、電話はルーマニア、サーバは韓国、ドメインは日本人個人名義と、もう…

 

法律は日本

上記のように、かなりグローバルに富んだサイトですが、法律は日本のものが適用されるようです。

以下、利用規約のその部分です。

■裁判になった際の管轄裁判所に関する規約■
①本サービス又は本規約に関連して当社と会員の間で生じる全ての紛争については東京地方裁判所とします(本規約の基準法は日本法としています)

 

届出番号がない

法律は日本で、規約の冒頭には「出会い系サイト規制法に則り」的な事が書いてあります。

しかし、日本で出会い系サイトを運営する場合は、事業者は警察に届け出をし、受理番号をもらわなくてはいけません。

ラブコミュニケーションには、その受理番号の記載がありませんでした。

また、出会い系サイト規制法によると、実態のない住所での届出は許可されません。

先に紹介した通り、住所は私書箱なので本来アウトです。

というかカリブ海の住所ですが…

 

検索できない設定

グーグルやヤフーなどで、「ラブコミュニケーション」とキーワード検索をしても、検索結果に出て来ないような設定になっていました。

会員ログイン後ページを検索ブロックするのは分かりますが、登録前のページを全て検索ブロックする事は、通常のWEBサービスならあり得ません。

 

退会に1週間

利用規約の■退会■には

 

お時間を要する場合があります

退会申請後、1週間以内に退会できるものとします

 

とあります。

さらに退会が確定するまでの間もラブコミュニケーションからメールは来続けるようです。

退会処理に期間を設けるのも悪質なサイトに見られがちで、退会申請から処理されるまでの間にサイトにアクセスすると「退会の意思なし」として退会処理がキャンセルされる場合が御座います。

ラブコミュニケーションがそうなのかは、登録調査が出来なかったので不明ですが、お気を付け下さい。

 

謎の規約

利用規約の下の方に不審な謎規約がありました。

⑥会員は本サービスから生じる又はこれに関連するいかなる訴訟も、当該訴訟の原因が生じてから一年以内に開始されなければならないことに合意し、当該期間経過後は、そのような訴訟は永久的に提訴できないものとします。

ラブコミュニケーション的には時効があるようです。

これが法的に有効なのか、弁護士の方などに聞いてみないと何ともですが…

このような利用規約は初めて見ました。

 

超高額な料金

コミュニティは有料サイトで、メール送信1通470円もかかります。

これは出会い系のうそほんとにて優良御三家として紹介しているワクワクメールハッピーメールPCMAXの9.4倍と超高額料金です。

さらに画像に関しては、見るだけでも送信するだけでも、メール料金よりも高い500円も取られます。

以下、コミュニティの料金形態です。

  • 検索:無料
  • プロフ書込:無料
  • プロフ変更:無料
  • メール送信:47pt(470円)
  • 写真閲覧:50pt(500円)
  • メール受信:0pt
  • プロフ閲覧:0pt
  • 写メール付きメールを送る:50pt(500円)
  • 写メールを登録する:無料

 

詐欺要素ゼロの出会えるサイト一覧

出会い系のうそ・ほんとでは、元業界人の暴露と、実際のユーザーの評価・口コミで優良か悪徳か判断しています。

評価の高く、ちゃんと異性と出会える優良サイトは元業者による優良出会い系サイト・アプリ一覧 にて紹介しています。

 

ラブコミュニケーションの口コミと評価

ラブコミュニケーションのサクラ・業者情報や実際に使ってみたご感想など御座いましたら、ご自由にお書き込み下さい。

☆をクリックするだけでも簡単にラブコミュニケーションを評価付けできます。(お一人様一回)

※投稿欄は関連記事の下にあります。

 - 悪徳サイト一覧 ,