恋するラブハンターのアプリ概要とサクラ等評価

当記事では、「恋するラブハンター」がどんなアプリか、サクラを使った悪質な出会い系アプリか、などの調査・評価を紹介します。

※調査はiPhone版(itunes)の内容です。

恋するラブハンターのアプリ概要

販売元の「sugimoto akiko」が運営する別アプリの調査記事

ジュースの「裏」アプリ概要とサクラ等の評価

idアシストのアプリ「裏」概要とサクラ等の評価

アプリ内の提供元「小湊亜沙美」が運営する別アプリの調査記事一覧

※itunesだと提供元が別になっていたりします。ですが裏はみんな「役務提供者:小湊亜沙美」となっています。この時点で…

小湊亜沙美が運営するアプリ調査記事一覧

恋するラブハンターのアプリ説明

完全無料出会いsnsの「恋するラブハンター」はライン交換やフェイズブックで繋がりが可能!

チャットトークや掲示板を使い、全国から恋人探しや友達作りや大人な関係など募集し放題!
相手の嫌がる行為をされた場合、一部機能停止やアカウント停止措置をさせて頂く場合がありますが、
逆に相手がOKしていれば使い放題!

恋するラブハンターは使い方も簡単!
基本操作はスマホでメールやチャットなど文字を打ち込む事が出来れば、
すぐお使い頂く事が出来ます!

リアルタイムで相手とチャットトークを是非ご体感下さい。

(以下略)

itunesの恋するラブハンターDLページより一部抜粋

 

恋するラブハンターの評価

まずは恋するラブハンターがどんなアプリか調査した結果を簡単に要点で紹介します。

  • 規約だとアプリ名が違う
  • ユーザー検索が1,200円以上?!
  • 規約でサクラ行為を示唆?
  • 出会い目的の利用は違反だった!
  • 年齢認証がない
  • 出会い系事業届出をしてない?
  • 優良アプリの5.8倍のチャット料金
  • 送り放題機能開放料金がもはや詐欺レベル

恋するラブハンターの評価解説

恋するラブハンターは規約にサクラ行為を容認するような説明がありました。

また、複数回にわたり「出会い系アプリじゃない」と説明しています。

出会い系と見せかけて出会い系じゃない、つまり出会えない出会い系、という事になります。

運営者情報もあやふやですし、チャット料金も優良な出会い系の数倍もします。

というか、完全無料どころか様々なアクションに1,200円以上かかるという超高額アプリでした。

これらの事から、恋するラブハンターが安心して使える出会い系アプリかどうか、明白かと思われます。

サクラの存在以前に大問題あり

また、恋するラブハンターには年齢認証がありませんでした。

これはサクラアプリか以前の問題です。

年齢認証のない出会い系で出会えてしまうと、ユーザー自身が犯罪者になってしまう可能性があります。

(そもそも恋するラブハンターは出会い目的の利用は違反とありますが。。)

それも優良な出会い系の数倍もするチャット料金を払った上で、です。

ネットリテラシー的に恋するラブハンターがサクラアプリとは断言はしませんが、これらの調査内容で恋するラブハンターが安心して使えるアプリかどうかの判断材料にはなるとは思います。

ちなみにサクラアプリはサクラとしか話せないシステムがほとんどです。

出会い系じゃないので、根本から出会えない様に、しかしユーザーに課金もさせるには…というカラクリです。

(試しに2台の携帯を使って男女登録し、お互いを検索してみると真実が見えます。)

以下は恋するラブハンターの衝撃の規約内容や、実際に使用した感想などを紹介していきます。

 

サクラのいない優良マッチングアプリ

出会い系のうそ・ほんとでは、元業界人の暴露と、実際のユーザーの評価・口コミで優良か悪徳か判断しています。

評価の高い優良な出会い系は元出会い系業者が教える優良アプリはコレ!にて紹介しています。

■おすすめ優良マッチングアプリ「tapple」 タップルのイメージ画像 ※高校生以下もしくは18歳未満はご利用できません

tapple(タップル)は利用満足度No.1を誇る、優良マッチングアプリです。

会員数も業界最大手クラスで、毎月10,000人のカップルが誕生しています!

さらに今年の5月に、やりたこと、行きたい場所、見たいモノなどからアプローチできる新機能が追加され、マッチングはもちろん、マッチング後のメッセージや、デートプランもスムーズになりました!

 

規約だとアプリ名が違う

まずは実際に恋するラブハンターを使ってみたレポートを紹介していきます。

規約だとアプリ名が違う

このアプリ、当記事ではとりあえず「恋するラブハンター」とさせて頂いてます。

「とりあえず」というのも、利用規約を見ると

恋するラブハンターは恋マッチング?

と、アプリ名が「恋マッチング」となっております。

この時点で、この利用規約は恋するラブハンターに対して効力はないんじゃ…?

しかも恋マッチングと題してある利用規約は別のアプリにもありました。

分かっているだけで

小湊亜沙美が運営するアプリ調査記事一覧

と、上記アプリの利用規約ではアプリ名とは異なる恋マッチングと題されていました。

デベロッパが違うものもあるので、実は運営元は全て同じという事でしょうか。

その時点でうさん臭さが漂います。というか、おかしいでしょ…

そしてこれらのアプリ、どれも規約にサクラ行為を示唆する内容があります。

後に書きますが、恋するラブハンターにも…

 

ユーザー検索が1,200円以上?!

出鼻から怪しいミルクチャットですが、とりあえず使ってみようと「検索」をタップしました。

すると…

恋するラブハンターのポイントが足りません2

?!?!?!

ポイントが足りません?!

検索だけでポイントが消費されるの?

とりあえず現在の所持ポイントは…

恋するラブハンターの所持ポイント

120pt、すなわち1,200円分持っています。

ってことは、ユーザー検索には少なくとも1,200円以上かかるという事でしょうか…?!

ミルクチャットのアプリ説明には

完全無料出会いsnsの「恋するラブハンター」は~

とあるのに…

完全無料どころか、ユーザー検索にポイントがかかる出会い系なんて初めて見た…

(ちなみにアプリ説明の一番下の方には「※最近多いご注意点※・一部アプリ内課金が御座います。」とあります。完全無料って意味分かってるんですかね…)

なので、今回は女性とのチャットレポートはできませんでした。

 

いいねも追加無料ではなく有料だった

「マッチング」という機能を使ってみました。

女性をシュッシュしてると「いいねが足りないから追加してね」見たいのが出てきました。

恋するラブハンターのいいね追加

無料で追加できるようです。

なので「10いいね!」をタップしてみると…

恋するラブハンターのポイントが足りません

またポイントが足りません…

つまりいいねを10増やすだけで1,200円以上かかるという事でしょうか…

ホント完全無料どころか、超高額アプリです。

 

恋するラブハンターはどんなアプリか

次は、恋するラブハンターがどんなアプリか普段目にしない利用規約や会社概要など、恋するラブハンターの裏側を調査した内容です。

調査内容は、なかなかの衝撃的なものでした。

恋するラブハンターは規約でサクラ行為を示唆?

恋するラブハンターの利用規約に、このような記載がありました。

恋するラブハンターはサクラ行為を容認?

第二条
サービスについて

本サービスの利用にあたり会員はニックネーム等を用い、自由に任意のキャラクターを作成し、そのキャラクターを通じてメッセージでお互いの趣味に関わる情報を会話することを目的としています。

赤文字のところが肝心です。

要は「架空のキャラに成りきって会話」という事です。

出会い系でこのようなことを何と言いますでしょうか…?

はい。

「サクラ」

ですね。

もしかしたら、この規約は違う意図があるのかもしれませんが、大抵の人は真っ先にサクラ行為の説明と想像してしまう内容なんではないでしょうか。

 

恋するラブハンターの規約に「出会い目的禁止」

恋するラブハンターの利用規約には、このような記載がありました。

恋するラブハンターは出会い系じゃなかった

第二条
サービスについて

尚、本サービスは出会い系サイト(異性紹介事業)ではありません。

もう一つ

恋するラブハンターは出会い禁止だった

◆第五条
禁止行為
以下の事はサービス内において禁止されています

■出会い・異性交際を目的とした行為

規約で堂々と恋するラブハンターが出会い系アプリであることを否定してますね。

しかしitunes内の恋するラブハンターアプリ説明では

  • 出会い
  • 恋人

のワードが見られ、いかにも恋するラブハンターが出会い系アプリかの如く説明しています。

なのに規約などにコッソリ「出会い系アプリじゃないよ」の矛盾。

実はこの矛盾、サクラプリに良く見られるパターンの一つです。

本当は出会い系じゃないから、出会えなくても問題ないでしょ?

というか本当に出会えたら、出会い系規制法を遵守してない運営側(後記述)としては困るから、そもそも最初から出会えなくする為に、ユーザー同士がやり取りできないように…

みたいなパターンです。

もちろん恋するラブハンターがサクラ行為を行っている現場証拠があるわけではないので、そのような意図があるかは断言はできません。

しかし、この矛盾は立派な不安材料でしかないと思います。

そして出会い系じゃない事を裏付けるかの要素がまだありました。

※補足 サクラとしか話せない極悪システムの話

2015年に一般ユーザーはサクラとしかやり取りできない出会い系システムを販売していた業者、それを使った業者が逮捕されています。

もちろんこのような出会いない系のシステムを販売してるのは、逮捕された一社だけではないです。

量産も比較的安易なので、出会い系アプリ・サイトの9割は、このような出会えない系のシステムを使用し、サクラアプリ・サイトを運営しています。

このシステムなら出会えないので、出会い系規制法に引っかからないかもしれませんね。。

(もちろん詐欺などで別の法律には…ですが、現場を押さえるのが難しいので、ほとんど逮捕まではいかないようです。。)

 

年齢認証がない

出会い系であれば、年齢認証は絶対必要です。

出会い系規制法という法律で定められているからです。

しかし恋するラブハンターは法に則った年齢認証のメニューがありませんでした。

やはり恋するラブハンターは出会い系ではないようです。

出会い系規制法遵守して運営してないサービスにて、出会い目的での運営は罰されます。

最悪、ユーザーまで逮捕されてしまうケースも考えられます。

なので年齢認証のない出会い系サイトは、過去知っている限りはサクラとしか会話できないものばかりです。

※補足

出会い系を運営する事業者は未成年が使用しないよう、身分証やクレジットカード認証などでの年齢認証を行う事を法律で定められています。

なので優良な出会い系アプリは全て年齢認証を必須にしています。

(大体は年齢認証を行わないとメッセージを送信できない仕様です。)

年齢認証がなく出会い系として利用できてしまうアプリは、その時点で違法な可能性が考えられます。

違法イコール…です。

恋するラブハンターがサクラを使っていなかったとしても、実際の相手が年齢を偽った未成年の可能性があります。

未成年相手の淫らな行為は、場合によっては違法です。

もし出会った相手が未成年で、ホテルでムフフ…何てことしたら、最悪の場合逮捕&ニュースで全国に職業と実名・年齢を晒されるハメになります。

(警察は未成年犯罪に対しては非常に過敏です!)

※出会い系の年齢認証に関する詳細は警視庁サイト「出会い系サイト規制法施行規則|なくそう、子供の性被害。」にて

 

恋するラブハンターの運営元情報

以下、恋するラブハンターの運営元情報です。

恋するラブハンターの運営元情報
ちなみに先に紹介した下記アプリ達⇒小湊亜沙美が運営するアプリ調査記事一覧

これらも同じ運営元情報です。

もう滅茶苦茶です。

 

恋するラブハンターは出会い系事業届出をしてない?

日本の法律では出会い系事業(異性紹介事業)を行う場合、警察に事業届をし許可をもらう必要があります。

(厳密には警察を通して公安に提出)

そして受理されると番号が付与されます。

個人事業主でも、出会い系を運営するのであれば、この制度は適用されます。

しかし恋するラブハンターには、その番号の記載がありませんでした。

優良な出会いアプリは受理番号をしっかり記載しています。

やはり恋するラブハンターは出会い系ではないのでしょうか。

※補足

この番号は、あくまでも警察(公安)が事業者がちゃんと存在するかの確認です。

なのでアプリが安全か、サクラを使っていないかまでは確認していません。

また、このアプリ(事業者)が届出をしているか(もしくは番号が本物か)を確認するには、事業者の管轄警察署へ書類を提出して云々という作業が必要、かなり面倒くさいです。

※出会い系事業届出に関する詳細は警視庁サイト「出会い系サイト規制法施行規則|なくそう、子供の性被害。」にて

 

恋するラブハンターはチャット送信料が超高額

恋するラブハンターの料金設定です。

恋するラブハンターの料金一覧

恋するラブハンターのメッセージ送信料金は290円でした。

優良な出会い系・サイトアプリのメッセージ送信料は50円/1通です。

ですので恋するラブハンターは優良出会い系アプリの5.8倍の料金と高額です。

その他の料金も、優良な出会い系と比較すると超高額です。

サクラアプリ・サイトの9割は、メール料金が優良出会い系に比べ数倍する高額です。

恋するラブハンターがサクラアプリじゃなかったとしても、この料金ならを当サイトで紹介しているチャット送信1回50円の元出会い系業者が教える優良アプリはコレ!を利用した方が断然お得です。

 

送り放題機能開放料金がもはや詐欺レベル

恋するラブハンターの料金表には「送り放題機能開放」なるものがありました。

恋するラブハンターの送り放題機能

上記のように、送り放題機能開放は、解放した相手とのチャットが1か月間だけ無制限で無料になるようです。

いやいや…

2,980ポイント=29,800円って言ったら、優良な出会いなら約600通分のメール料金ですよ。

1か月で600通もやりとりなんて、かなり無理があるんじゃ…

というか、どんなに渋ってる女性でも、会う気が見られるなら多くても20通(優良なら千円ぐらい)も口説けば会えるでしょう…。

このような謎の高額メニューも、サクラアプリの特徴です。

下手するとリミット解除した途端、相手から音沙汰がなくなる可能性があります。

(質の悪いサクラアプリだと、運営に難癖付けられて、リミット解除を無効化される例があるようです。もちろん返金も、されないようです。)

 

恋するラブハンターのまとめ

以上のように、恋するラブハンターはサクラとしか話せないシステムを使ったアプリに見られる、不自然な個所が多くみられました。

もちろん、恋するラブハンターがサクラとしか話せないアプリと断言する証拠(サクラが返事を打ち込んでる現場写真とか)はありませんので、100%危険と断言は致しません。

なので、調査内容が、恋するラブハンターがどのようなアプリなのか、安心して使えるアプリかどうかの判断材料になって頂けると幸いです。

※当記事は2016年11月30日に調査した内容です。

サクラのいない優良マッチングアプリ

出会い系のうそ・ほんとでは、元業界人の暴露と、実際のユーザーの評価・口コミで優良か悪徳か判断しています。

評価の高い優良な出会い系は元出会い系業者が教える優良アプリはコレ!にて紹介しています。

■おすすめ優良マッチングアプリ「tapple」 タップルのイメージ画像 ※高校生以下もしくは18歳未満はご利用できません

tapple(タップル)は利用満足度No.1を誇る、優良マッチングアプリです。

会員数も業界最大手クラスで、毎月10,000人のカップルが誕生しています!

さらに今年の5月に、やりたこと、行きたい場所、見たいモノなどからアプローチできる新機能が追加され、マッチングはもちろん、マッチング後のメッセージや、デートプランもスムーズになりました!

 

恋するラブハンターの口コミ・評判

google play・itunesのレビューは、業者が書き込んだと思われるような不自然な評価が多々見られます。

なので恋するラブハンターを利用されてる方は、良かったらコチラにも本当の評価を書き込んじゃってください。

コメントを残す

CAPTCHA


ご投稿は免責事項プライバシーポリシーに同意の上、お願いします。