出会い系のうそ・ほんと

出会い系で働いてました。。

出会い系【メルコレ】 の口コミ評判と悪質か登録調査

      2018/11/24

出会い系サイト「メルコレ」(http://merukore.jp/)の口コミ・評判と、悪徳・悪質サイトか実際に登録して(されて)調査した内容を紹介致します。

口コミ・評判は記事の最後にあります。

メルコレのサイト情報

メルコレのスマホ登録後画面

メルコレのスマホ登録後画面

メルコレPC

メルコレPC

項目サイト情報
サイト名・メルコレ
URLhttp://merukore.jp/
運営者株式会社フォース
法人番号不明
代表/責任者高下真央
住所東京都練馬区小竹町1-57-6-101
電話番号03-3830-0514
メールinfo@merukore.jp
運営時間10時~17時受付
異性紹介事業届出不明
※サイト内に「認定済み」とはあり
料金形態1pt=10円

 

メルコレが悪徳か調査した結果

最初に調査結果のまとめを要点で説明します。

  • 規約に同意してないのに登録された
  • 3日でメールが100通
  • メール内容も現実的ではない
  • 年齢認証がなかった
  • ※追記 サクラがいる宣言?!
  • 超高額な料金
  • 恐怖の後払いシステム
  • やり取り履歴が短時間で削除
  • 退会に最大2営業日
  • 出会い系サイト認定番号がない
  • スパム(迷惑メール)発信元
  • そっくりサイトあり
  • ネットで検索できない設定

メルコレの評価

メルコレは無料サイト「デートナビ」より規約同意なしに登録されました。

これは特定電子メール法に触れている可能性があります。

さらに適当なプロフィールなのにお誘いメールが3日で100通と、ありえません。

登録前にあった注意事項には、どうみてもサクラがいる事を宣言しているような内容すらあります。

また出会い系事業認定済みとありますが、認定番号は見当たらず、出会い系で一番重要な年齢認証をしなくとも異性とメールできてしまいました。

メール送受信料金は優良出会い系の8倍と信じられないくらい高額です。

そしてメルコレを運営する株式会社フォースは国税庁データベースに登録されていませんでした。

こられのようにメルコレはサクラサイトに共通して見られる怪しい点が多々見られました。

※注意!サクラサイトのほとんどは、サクラとしかやり取りできない仕様になっています。

評価の高い優良な出会い系一覧

出会い系のうそ・ほんとでは、元業界人の暴露と、実際のユーザーの評価・口コミで優良か悪徳か判断しています。

評価の高い優良サイトは優良出会い系サイト一覧 にて紹介しています。

 

メルコレの登録調査

まずは実際にメルコレに登録した調査内容を紹介します。

 

無料サイトから強制登録された

メルコレは「デートナビ」という無料掲示板サイトより強制登録されました。

メルコレの利用規約に同意もしないままにです。

この時点で特定電子メール法という法律に引っかかっている可能性があります。

 

3日でメールが100通

こちらのプロフィールはニックネーム・活動エリア・年代しか入れていません。

しかし複数の女性から3日で100通もメールを受信しました。

しかも内容がどれも

「○時に●●で待ち合わせしませんか?」

「私とS○Xしない?」

「私を奴隷にしてください」

等です。

ニックネーム・活動エリア・年代しか情報のない男に、このような動機を抱くことは現実的にあり得るでしょうか。

あり得ませんね。

会員数が1000万人単位の優良サイトでも、このような女性からはメールは来ません。

なのにメルコレでは一人のみならず、複数人からこのようなメールが届きます。

まぁ、サクラ行為は警察でも立証が難しいので、一個人がメルコレがサクラを使った出会い系とは断言はしませんが、ご察し頂けると思います。

 

年齢認証がなかった

メルコレのサイト内には「年齢認証をするように」と促すページがありました。

メルコレの年齢認証ページ

年齢認証ページ

しかし実際は年齢認証なしに、異性に待ち合わせ場所を書いたメールが出来てしまいました。

これは出会い系サイト規制法に則っていない可能性が十分にあります。

また、年齢認証がないという事は相手が未成年という可能性があります。

メルコレが実際に出会えるサイトだったとして、メルコレ内で知り合った女性と出会いムフフな行為をしたとしても、知らずとも相手が未成年だった場合はユーザー自身が犯罪者となる可能性があります。

ちなみに警察は未成年が犯罪に巻き込まれる事案に対して非常に敏感です。

優良な出会い系は警察に日々あれこれ突っ込まれながら、年齢認証を徹底してます。

 

メルコレのサイト調査

次にメルコレのサイトドメインや利用規約から読み取れる情報を元に調査した内容を紹介します。

 

※追記 注意事項でサクラ行為を容認?!

メルコレの登録前状態の「ご利用案内」ページには、こうありました。

●●●ご注意頂きたいこと●●●

~(4)当サイトのような匿名性の高いサービスでは、やり取りに関して「痴話喧嘩やすれ違いで罵倒されて名誉毀損」「お相手へのしつこいお誘いメールでストーカー行為」などということがあります。また「既婚を未婚と偽る」「年齢のサバ読み」「奇跡の1枚写メや加工、別人の写真で実物と全く違う」「太ってるのに痩せてると言う」「背が低いのに高いと言う」「好きでもないのに好きと言う」「付き合う約束・結婚の約束をする」「ネカマを隠して楽しむ」「会う気がないのに適当に会う約束をする」「貧乏なのにお金持ちと見栄を張る」などのような事例が一般的に存在します。一方で、恋をしたい既婚者の奥様が「現実の世界では不倫になってしまうため、こういったサイト上だけでひそかに恋を楽しみ日々の潤いや癒しに用いる」といった使い方をされている場合もございます。当サイトはサービスの形態上、異性紹介事業者の届出を行っておりますが、いわゆるネットワーキング機能を持ったコミュニティアミューズメントサイトであるとともに、匿名性に起因するフィクション要素、ゲーム要素を内包するサイトであることを必ずご確認のうえご利用下さい。現実とは異なるインターネット(バーチャル空間)上のコミュニケーションであるという認識をお持ち頂いた上でのご利用をお願いいたします。

上記説明内の

「好きでもないのに好きと言う」

「付き合う約束・結婚の約束をする」

「ネカマを隠して楽しむ」

「会う気がないのに適当に会う約束をする」

「貧乏なのにお金持ちと見栄を張る」

は、完全にサクラがする事と一致ですね。

このような事が

「一般的に存在します。」

と、くくられています。

これなら適当なプロフィールのままでも3日で100通メールが来るのもうなずけます。

メルコレがサクラ行為をしていなかったとしても、サクラのような行為を行う会員が「一般的に」存在する出会い系ってどうなのでしょうか。

もちろん優良な出会い系サイトには、このような注意書きはありません。

 

超高額な料金

以下、メルコレの料金一覧です。

メルコレの料金表1

料金表1

メルコレの料金表2

料金表2

メルコレの料金表3

料金表3

メルコレのメール料金は送信に1通200円かかります。

ちなみにワクワクメールハッピーメールPCMAXYYCなどの優良サイトは1通50円です。

さらにメールを閲覧するのにも200円かかります。

もちろん優良サイトは無料です。

なのでメールの送受信の合計料金は優良サイトの8倍と超高額でした。

優良出会い系サイト一覧

 

恐怖の後払いシステム

メルコレの利用規約第5条にはこうありました。

メルコレの後払い規約キャプチャ

後払い規約キャプチャ

メルコレの後払い規約キャプチャ2

後払い規約キャプチャ

後払いとは、最悪の場合、サイトを利用しているとポイントがマイナスになっていて、その分をいきなり請求される極悪なシステムです。

一応「与信審査」とあります。

しかし過去にあったサイトでは、勝手に後払いの同意にチェックされてるケースもありました。

お気を付け下さい。

 

やり取り履歴が短期間で削除される?

メルコレの利用規約第12条(データの保存)には

メルコレのデータ削除規約キャプチャ

データ削除規約キャプチャ

とありました。

お金を払ってメールした履歴がたった3日で強制削除とか、理不尽極まりありません。

ちなみに悪質な業者のほとんどは、やり取り履歴を短期間のうちに強制削除してきます。

理由は、ユーザーに詐欺疑惑を持たれた時の為に、やり取り内容をサッサと削除(または強制退会)させます。

証拠が無くなる事で、揉め事になった際に自分たちが有利な方向に傾くからです。

サイトが怪しいと思ったら、やり取り内容をスクリーンショット、もしくは画面を別のカメラ等で保存しておきましょう。

 

退会に最大2営業日

メルコレの利用規約第21条「退会に関して」にはこうありました。

メルコレの退会規約キャプチャ

退会規約キャプチャ

退会に最大2営業日かかるとあります。

多くの悪徳サイトは退会退会申請⇒確定までの期間を長く設けます。

そして退会が確定するまでにサイトにログインすると「退会の意思なし」と見做され退会処理がキャンセルされる場合が御座います。

お気を付けください。

もし退会で揉めた場合は、直ちに国民生活センターに相談してみましょう。

国民生活センターは、行政が運営する消費者の無料相談所です。

きっと親身になって相談・対応してくれると思います。

(返金などの相談もしてくれます。)

 

出会い系サイト認定番号の記載がない

メルコレは「インターネット異性紹介事業の届け出・認定済みのサイトです」と規約にあります。

メルコレのサービス内容規約キャプチャ

サービス内容規約キャプチャ

なのでメルコレは出会い系サイトで間違いないと思われます。

しかし出会い系サイト規制法に則った出会い系事業者として警察に届け出をし受理された番号の記載がありませんでした。

受理番号を載せるメリットはあっても、載せないメリットは分かりません。

単に載せていないのでしょうか。(それはそれで不信感)

それとも出会い系サイト事業届をしていないのでしょうか。

または出会い系サイトですらないという事でしょうか。

※出会い系事業届出に関する詳細は警視庁サイト「警察庁:あぶない!出会い系サイト:出会い系サイト事業者の方:届出制の導入」にて

 

スパム(迷惑メール)発信元

スパム(迷惑メール)発信元を監視する団体のリストに、メルコレのIPアドレス(153.142.34.123)を照会してみました。

するとメルコレはスパム(迷惑メール)を監視する団体である

「pbl.spamhaus.org」

のスパム(迷惑メール)発信元のブラックリストに登録されていました。

追記

「pbl.spamhaus.org」のブラックリストからは外れていましたが、新たに

「 dnsbl.spfbl.net」

のスパム(迷惑メール)発信元のブラックリストに登録されていました。

 

ネットでメルコレを検索できない設定

グーグルやヤフーで

「メルコレ」

「出会い系 メルコレ」

と検索しても検索結果は100位以内に出てきませんでした。(2017/3/29現在)

それもそのはず、検索には「http://merukore.jp/」と打ち込まないと出てこない設定になっていました。

なのでURLの「http://merukore.jp/」を直接打ち込むか、どこからか誘導されない限りメルコレの存在を知れません。

 

メルコレとそっくりなサイトの存在も

運営会社は異なりますが、メルコレとそっくりなサイトが存在しました。

デザインはもちろん、料金形態や利用規約、注意事項まで瓜二つレベルです。

恐らく同じフォーマットのシステムを使った出会い系と思われます。

ペアライフは口コミを複数頂いているのですが、悲痛な内容ばかりです。

恋チョク・アッチャオは、メルコレに強制登録された無料サイトの運営会社(株式会社ゼスト)と同じです。

 

メルコレの運営会社情報が怪しい

次は運営元に不審点がないか調べていきます。

以下はメルコレの運営元情報です。

メルコレの運営元情報キャプチャ

運営元情報キャプチャ

この中にも不審点がありました。

 

メルコレの運営会社が存在しない会社?

メルコレの運営元である「株式会社フォース」を国税庁のデータベースに照合してみました。

しかし「株式会社フォース」という法人名は全国に数社あれど、メルコレの運営元住所である

「東京都練馬区小竹町1-57-6-101」

と一致する株式会社フォースは該当0件でした。

上記住所は支社の住所なのでしょうか。(ちなみに同じ練馬区内に株式会社フォースが2件存在しました)

もしくは法人を非公表にしていたとしても、会員制サービスを運営しているのに運営元を非公開にする理由が悪い方にしか想像できません。

そもそもメルコレを運営する株式会社フォースは本当に存在する会社なのでしょうか…?

どのみち、企業サイトも不明なので真相は闇の中です。

このように運営元をハッキリとさせていない時点で、信頼できるサービスなのかの検討はつくと思います。

詐欺要素ゼロの出会えるサイト一覧

出会い系のうそ・ほんとでは、元業界人の暴露と、実際のユーザーの評価・口コミで優良か悪徳か判断しています。

評価の高く、ちゃんと異性と出会える優良サイトは優良出会い系サイト一覧 にて紹介しています。

   

メルコレの口コミと評価

メルコレのサクラ・業者・迷惑メール情報や、実際に使ってみたご感想など御座いましたら、ご自由にお書き込み下さい。

※投稿欄は関連記事の下にあります。

※調査内容は2017年3月29日に行った内容です。

 - 悪徳サイト一覧 , , , , , , , ,