出会い系のうそ・ほんと

出会い系で働いてました。。

【詐欺】(株)ロイヤル~あなたのサイト未払金合計387万円計7社の新たな債権者となりました

      2014/07/16

(株)ロイヤルを調査

「当社はあなたのサイト未払金合計387万円_計7社新たな新たな債権者となりました(株)ロイヤルと申します」

というメールが届いたので調査してみました。

差し押さえ詐欺

まず結論

結論からお伝えしますと、サクセスという出会い系サイトの自作自演でした。

SUCCSESS(サクセス)の口コミ評判と悪徳調査

送信元も香港からです。

詐欺です。。

後日追記

ロイヤルが指定する差し押さえ日が来ても、やはり何もありませんでした。

 

それでは調査の細かい内容を紹介と、メールを止める方法も紹介していきます。

 

差出人は香港サーバの出会い系サイト

送られてきたメールアドレス「royal-company@3ve1sf1v32s.co」のドメイン「3ve1sf1v32s.co」を調べたところ、「サクセス」という簡素な作りの出会い系サイトでした。

さらに同じドメインで「 ■訴訟被害者救済事務局■ 担当黒澤」という男から裁判や差し押さえを止める為に…というメールがタイミングよく送られてきます。

つまりサクセスというサイトの自作自演です。

そしてこのサイトのサーバは香港でした。

サクセスというサイトは出会い系なのに黒澤からのメールには「サクセス※被害者救済組合加盟サイト」とあります。

なのに同じ送信元で差し押さえ業者からもメールが来ます。

分かってしまえばなんとも雑な手口です。。。

 

日本サーバも不審点

香港から飛ばされたメールは日本のサーバを経由しておりました。

その日本のサーバをしらべたところ、「株式会社ブルタス」という会社が管理するサーバだったのですが…

この会社のページにアクセスしたところ

「ただいま準備中です。公開までしばらくお待ちください」

とだけ表示されました。

 

株式会社ブルタスのドメインを調べてみた

サーバの管理者連絡メールアドレスが[info@bulltas.com]だったのでドメインの「bulltas.com」を調べて見ました。

すると株式会社ゴルドという会社がヒットしました。

bulltas.comの登録者公開情報

  • 名前:tomohisa iwamoto
  • 組織名:tomohisa iwamoto
  • 住所1:Higashinippori
  • 住所2:tradisnipporie
  • 郵便番号:116-0014
  • 都道府県:Tokyo
  • 市区町村:Arakawa-ku
  • 国名:Japan
  • 電話番号:+81.0356154051
  • Email:[t.iwamoto@gordes.co.jp]

会社名はEmailのドメイン「gordes.co.jp」を検索しました。

住所や電話番号が違うのは移転前の情報でしょうか。

この株式会社ゴルドが意図して関与しているのか、勝手に名義を使われたのかは不明ですが、もし警察か弁護士にご相談される際は、この情報をお伝え頂ければ話が広がるかもです。

 

(株)ロイヤルからメール内容

(株)ロイヤルからのメール内容.1

※必読通知※7月○日の午後 , 裁判所発行の令状に基づき_差し押さえを執行させて頂きます-.-執行日までに家財の整理を行って下さい 当社はあなたのサイト未払金合計387万円_計7社新たな新たな債権者となりました(株)ロイヤルと申します-_本債権に関する一切の権利を当社が保有することになりましたので以後お見知りおき
下さい-.-前債権者の再三の通知にもかかわらず.お支払いの意思がないようですので – 7月○日に債権回収の一つの手段としてあなたのご自宅にて差し押さえを決行させて頂きます.-.差し押さえた財産については当社指定の競売に掛け_現金換算した.際に競売手数料と.して10%を別途頂戴致します+ また差し押さえに際して発生した出張費人件費等も全てご負担して頂きます_-執行日にご不在であったり – ご返済の目処がたたない場合は_ご家族ご親戚,職場等にも事情を説明し – お支払い して頂くこととなりますのでくれぐれもご注意下さい 本件の執行は裁判所発行の令状のもとで行われ_支払い意思の有無に関わらず執行されますので本通知に対していかなる弁明も対応致しかねますので – 予めご了承下さい- –

(株)ロイヤルからのメール内容.2

■■執行通知■■必読■■ 平成26年-7月○日差し押さえを執行となりますので必ず本通知をご確認下さい。また,本件は決定事項となりますのでいかなる弁明も受付致しかねますのでご了承下さい-_

以下の本文は1と同じ内容でした。

 

回避方法

スパム詐欺なので、放置しても問題御座いませんが、ここからのメールはシステムを使ってメールドメインを変えて送ってくるのでフィルターが効きません。

ですがスパムや迷惑メールをピタリと止める方法にて回避方法を記事にしていますのでご参考下さい。

 

結局本文には「計7社新たな新たな債権者」とありますが、その7社の説明もありませんし、そもそも自社の説明すらしません。

さらにメールで差し押さえなんてあり得ません。

メアドが変わっていたら、こんな大事な通知をどう伝えるつもりなんだ、という話です。

詐欺に屈しないよう、お気を付けください!

 - 悪徳サイト一覧 ,