出会い系のうそ・ほんと

出会い系で働いてました。。

サクラの見破り方 実践編

      2017/03/26

みんな美人

このページでは実際に相手と話してみて、相手がサクラか見破るポイントを解説していきます。

※アプリ自体がサクラとしか話せないシステムか見破る方法は⇒サクラだらけの出会い系アプリか見破る方法を暴露にて紹介してます。

無料ポイントの段階で十分に見破れる

相手がサクラかどうかは、アプリインストールでもらえる無料のボーナスポイントだけでも十分に見破れます。

まずはアナタが男性、相手が女性の場合で考察してみましょう。

ファーストチャットが相手から

ファーストチャット

足跡などを付けてなくとも相手から初めてのチャットを送ってきた女性には気を付けましょう。

女性からいきなりチャットを送ってくることは、ほぼありません。

理由は、実際に優良出会い系での女性ユーザーアカウントを見せてもらった事があります。

アカウントの受信ボックスは、矢継ぎ早に新規男性からファーストチャットが送られてきます。

本物の出会い系は男女比率が7:3~8:2程です。

なので男性の方が圧倒的に多く、一人の女性に対しての競争率が高いのです。

なので女性ユーザーは掲示板や検索などから男性を探すのではなく、メッセをくれた多数の男性から会話をする相手を選ぶ、という方向性になりがちです。

そして女性が返信する男性の基準としては

  • プロフィールが全て埋められている
  • 写真がある
  • 日記を少しでも更新している

等といった条件の相手を選びがちです。

直接会っている訳ではないので、少しでも情報が多い相手の方が安心できるという心理です。

そうでなくとも、マメな男性は女性に好かれやすいですからね。

前述しましたが、サクラとしか話せない出会い系はプロフィール項目数が優良出会い系と比べて乏しく、とても女性が安心できるに至る内容ではありません。

なのにいきなり

  • 「会いたい」
  • 「Hしたい」
  • 「○○をもらってください」

なんて女性はサクラかデリもしくは美人局、本物の女性だったとしてもぶっ飛んだ人かと思います。

どれも爆弾ですね。

なので向こうから突然メッセージを送ってくる女性はサクラ、もしくはそれ以外の危険な相手と認識しておきましょう。

 

会話が不自然

不自然

相手がサクラの場合、2通目~3通目ぐらいまでは予め用意された文章でアナタの名前・地域だけを変更して自動返信してくる場合があります。

(その場合途中からサクラオペレーターに切り替わります)

予め用意された文章は、アナタの質問に対しどうとでも取れるあやふやな内容で、よく読み返すと不自然な場合がほとんどです。

例えば、相手からの2通目の内容が

「返信ありがとう!どこに住んでるの?」

等です。

対策としては、アナタが送る1通目のチャットに具体的な質問を入れましょう。

(仕事は平日休みなの?とか)

コチラの質問をスルーしてきたら、相手はサクラと考えましょう。

 

相手から居場所を先に答えない

GPS

これはGPS機能が付いてないアプリにありがちです。

(そもそもGPS機能自体、ニセモノの可能性が高いですが⇒サクラだらけの出会い系アプリか見破る方法を暴露~GPS機能付き

サクラの特徴として、アナタに「このコはすぐ会えそうだ」と思わせようとします。

なので相手から現在の詳しい居場所を教える事はなく、アナタの居場所を聞き出してから

  • 「私も今その近辺にいる!」
  • 「今からそこに向かおうとしてたトコロ」

なんて言葉を使ってきます。

頑なに自分の居場所を先に言わない女性は注意しましょう。

 

質問を細かく分けてくる

質問攻め

サクラは、とにかくアナタの無料ポイントを削りにかかってきます。

なので一度で済む質問を細かく分けて1通ずつ送ってくる傾向にあります。

例えば

女「一つ確認しておきたい事があるんだけど…」

男「いいよ」

女「下着はこんなのでもいい?」

もしくは「ゴムは付ける派?」など

と言ったような、一度で済む内容を2回以上に分けて送信して来る相手は、コチラのポイントを削りに来てるサクラです。

上記はほんの一例ですが、思わずツッコミを入れたくなるような内容はサクラと前提しておきましょう。

 

会話のキャッチボールが出来てない

コチラが何か質問しても、それをスルーし

「○○さんのプロフに△△ってあるけど、これ本当?」

などと、チャットにもかかわらず会話のキャッチボールが出来ない相手はサクラか、リアルな人でも関わらないほうが賢明な人です。

 

サクラの決めセリフ「服装は?」「車?歩き?」

車?

このセリフもサクラの常とう手段です。

待ち合わせ場所・日時が決まったがコチラのポイントがまだ残っている場合は、これらのどうでもよい質問で、最後のポイントを削りにかかってきます。

以前の調査でのサクラとの会話で、コチラが先回りして待ち合わせに向かう服装・交通手段を伝えた事がありました。

すると相手は

「携帯はなんの機種を使ってるの?それを目印にするね♪」

なんて返しが来ました。

強引にも程があるでしょ…

このように、こちらのポイントが切れるタイミングで質問に答えないといけない内容を送ってくるのがサクラの特徴です。

 

QRコード送るね

QR詐欺

これは画像閲覧の料金が高い出会い系にありがちな手口です。

相手からLINEなどのQRコード画像を送ってきたはいいが、ポイントが足りず見られない…なんてパターンです。

逆にコチラから送るにも、画像送信料金が足りない、なんてパターンもあります。

サクラ業者は、とにかくユーザーに最初の課金をさせるのが第一目的です。

一度課金させてしまえば「お金を使ったからには後には引けない」という心理がユーザーに働いて、次の課金をしてしまう心理的劣位に立たされてしまうからです。

ちなみに優良出会い系の画像送信料は20~30円です。

サクラアプリの画像送信・受信料金は200円以上など、優良出会い系の10倍以上したりします。

もしサクラアプリでなかったとしても、その料金差だけでも使用を止める理由にはなると思います。

ちなみに無事QRコードが確認できた場合のケースは、もう少し下の課金後のサクラの見破り方にて紹介してます。

 

本当に出会える出会い系は?

出会い系のうそ・ほんとでは、元業界人の暴露と、実際のユーザーの評価・口コミで優良か悪徳か判断しています。

評価の高い優良な出会い系は元出会い系業者が教える優良出会える系はコレ!にて紹介しています。

■オススメの優良出会いアプリ
アプリ名:PCMAX
国から認可を受けて運営してる優良アプリ!
カフェなどの実店舗を出店するなど優良じゃないと不可能な運営実績!

PCMAX各アイコン
ダウンロードボタン
※高校生以下もしくは18歳未満はご利用できません
※スマホ以外のアクセスは公式サイトが表示されます

 

課金後のサクラの見破り方

次は課金後にサクラかどうか見破る方法を解説していきます。

サクラアプリの場合、課金後は完全にサクラオペレーターが相手となりケースバイケースになるので、ザックリとした内容になりますがご容赦ください。

 

待ち合わせですれ違いまくる

すれ違い

待ち合わせをした場合、相手がいる筈の場所に姿を現さないという事は、もはや確定みたいなものですね。

ましてや

「場所を勘違いしてた」

「今までそこにいたけど移動しちゃった」

なんてのは常とう手段です。

苦しい言い訳をして会わない女性は、サクラでなくともアナタと会う気はありません。

(ポイントを使わせるために会う気がないとは死んでも言いませんが。。)

 

待ち合わせでドタキャンされまくる

1度くらいのドタキャンは、現実でもよくあるかもしれません。

しかし2度も3度も、さらに別の相手に変えてもドタキャンされるようなら、相手が全てサクラと考えてアプリの使用を止めましょう。

もし相手がサクラでなくとも、ドタキャンばかりするような相手が多いアプリはキャッシュバックと呼ばれるシステムを採用している出会い系の可能性があります。

補足. キャッシュバックとはキャッシュバックとは出会い系内において女性ユーザーは完全無料かつ、男性とやり取りするとポイントが付与され、獲得したポイントを現金もしくは賞品と交換できる、というシステムです。

この場合、女性はポイント獲得目当てで男性とやり取りするので、出会いという目的は二の次で、ひたすら複数の男性とチャットをし、お小遣い稼ぎをしています。

サクラではなく本物の女性ですが、実質的にサクラに近い形になります。

このような女性を通称「キャッシュバッカー」と呼びます。

よほど話が噛み合えば会えるかもしれませんが、基本的にはアナタの事をポイント稼ぎの相手としか見てないでしょう。

アナタに余程トーク力があるという自信がない限り、もしくはキャッシュバッカー以外の女性を見抜けるという自信がない限り、その出会い系を使用するは推奨できません。

※キャッシュバッカーを見抜いて素人女性にピンポイントでアタックできる・もしくはキャッシュバッカーを口説けるという強者は、逆に入れ食いになると思います笑

 

LINE交換してもすぐにアプリに戻る

相手がサクラの場合、LINEなど外部に持ち込め会話できても

「このスマホ、会社用で返却しなきゃだからLINEできなくなる」

などと、一見納得してしまいそうな理由を付けてアプリに戻ってしまうなんてパターンもあります。

その場では信じてしまいますが、時間が経てば相手が可笑しな事を言っているのが分かると思います。

気を付けましょう。

 

リミット解除という罠

ヒミフレのリミット解除料金キャプチャ

リミット解除料金キャプチャ

アプリによっては「リミット解除」(送り放題機能という場合も)というメニューが存在します。

リミット解除をした相手とはチャットが無料になるというメニューです。

しかしこのメニュー、料金が大体2万円以上する超高額です。

2万円分のポイント料金は優良出会い系で言えば400通分のチャット料金です。

いくらなんでも出会い系であれば、500円~1000円ほどで相手と会えると思います。

なのに一人の女性に2万円も払うというメニュー自体、不自然です。

そして実際にリミット解除したユーザーのコメントも頂きました。

https://summerlove-spring.com/lovecommu-app/#comments

このような罠もあるみたいです。

また「絡先交換はリミット解除しないとできない」というケースもあるようです。

しかしリミット解除し相手に連絡先を送る(もしくは要求)すると、運営から

「相手から連絡先交換を強要されたと、クレームが入りました。」

等と言って、リミット解除を取り消されてしまうパターンもあるようです。

リミット解除は高額の為、試すことが出来ないので全てがそうかは不明ですが、このような実例があるという事は踏まえた方がよさそうです。

 

サポートデスクが話し相手と同一人物

サポートデスク

実はやり取りしている相手とサポートデスクが裏では同一人物のサクラ、というケースはサクラ出会い系業者にとって基本です。

なのでコチラのメッセージを全て把握しているので、時にはタイミングよく限定キャンペーンで甘い誘惑を、時には相手からクレームが入ったなどと要所要所で横槍を入れてきます。

またサポートデスクからのメッセージは本当に社会人か?と思うほど稚拙な文章が多いです。

そしてサクラ行為を行っているバイト等の人間は、そのような仕事を強いられているので日ごろからストレスが溜まっていて、煽りに弱い人が多いです。

なのでコチラからのクレームに対し、感情的かつ敵意をむき出しにして噛みついてきます。

もしサクラアプリじゃなかったとしても、運営の顔であるサポートデスクの対応が悪かったら、そのサービスはその程度という事です。

アプリの使用を止めましょう。

 

サクラの見破り方まとめ

とにかくサクラはアナタに課金をさせる為に多少不自然でも強引に会話を引き延ばしてきます。

会話が中々進展しないのであれば、相手を変えるかアプリの使用を止めましょう。

出会い系は出会う為のサービスです。

なので相手が本物の人間なら、一度やりとりが始まれば話はサクッと進むはずです。

一生会えないサクラ相手に高額な課金するより、真っ当に運営している出会い系でサクッと会ってしまいましょう。

ちなみに優良出会い系はチャット料金が50円と、サクラアプリの200円~300円と比べて安いです。

それだけでも優良出会い系を試す価値はあると思います。

 

サクラの手口の口コミもお願いします

この記事内で紹介したサクラの手口は、あくまで王道パターンです。

サクラの手口は我々にとって要らない進歩を日々遂げています。

なので、こんな手口もあった!という経験が御座いましたら口コミにお書込み頂き、少しでも被害者が減らせれば幸いです。

 

本当に出会える出会い系は?

出会い系のうそ・ほんとでは、元業界人の暴露と、実際のユーザーの評価・口コミで優良か悪徳か判断しています。

評価の高い優良な出会い系は元出会い系業者が教える優良出会える系はコレ!にて紹介しています。

■オススメの優良出会いアプリ
アプリ名:PCMAX
国から認可を受けて運営してる優良アプリ!
カフェなどの実店舗を出店するなど優良じゃないと不可能な運営実績!

PCMAX各アイコン
ダウンロードボタン
※高校生以下もしくは18歳未満はご利用できません
※スマホ以外のアクセスは公式サイトが表示されます

 - 出会い系攻略