出会い系のうそ・ほんと

出会い系で働いてました。。

出会い系にてサクラ行為が立証される事は稀?

      2017/04/20

サクラ行為は逮捕!

この相手、あからさまにサクラだろ…

出会い系をやったことがある人は、一度はそう思う事があると思います。

「相手が地元民なのに待ち合わせ指定場所が1年前に潰れたコンビニ」

待ち合わせ場所にて「相手から人が多くてどれがアナタさん?」←そこはその時間人っ子一人歩いてません。

などなど、どう考えてもサクラな相手に出くわすことも。

さらに某巨大掲示板には出会い系でサクラのバイトしている人たちが立ち上げてるスレも存在するくらいです。

しかしこのようなサクラ行為、何故無くならないのでしょうか。

答えは簡単です。

「サクラ行為で逮捕される事は、ほとんど無い」からです。

 

サクラ行為の立証は難しい

まず、上記見出しの通りにサクラ行為の立証は難しいのです。

何故なら、完全に立証する為には業者がサクラ行為を行っているその瞬間を取り押さえなくてはならないようだからです。

その為には、サクラ行為を行っているという確証を得て、立ち入り捜査の令状を取り、現場にいきなり踏み込まなくてはなりません。

事実2016年4月にオレオレ詐欺の大元を検挙する際に警察の特殊部隊「SIT」を出動させ、ビルの屋上からロープで壁伝いに窓から突入するというドラマみたいな制圧がありました。

※「おれおれ詐欺 SIT」等で検索すると事例が出て来ます。

その為、国民生活センターや弁護士から返金クレームをお願いする際も、サクラ行為ではなく「IDアドレスを聞くためには○万円払え」などの不当な請求が焦点になることが多いです。

 

世間の声的な事

今迄あまりなかった事案に対し、国や警察が動くのは世間の声が高まり放っておけなくなってからがほとんどです。

出会い系にはサクラが付き物、というのも当たり前のように考えられていますが、メディアはあまり取り上げず、今一つ世論が高まりません。

オレオレ詐欺のように、ある日突然被害に会うのとは異なり、出会い系は自分の欲望を満たす為に始め、その結果痛い目にあったというのが大衆心理だからでしょうか。

要はサクラ被害は自業自得だと。。

実際そんなことは無いんですけどね…

なのでサクラ被害に会った人は後ろめたさから声を上げにくく、結果的に世間の関心が低くなってしまう為、法の整備などが遅れているのかと勝手な推測もします。

 

未成年を巻き込んだ犯罪には敏感

しかし出会い系を通して犯罪に巻き込まれた未成年に対しては世間の声が高まり、出会い系規制法という法律が施行されました。

しかしこの法律の主は、未成年が出会い系を使用できない様にする為に決まりを設けた、と言っても過言ではない法律です。


この法案はサクラ行為を取り締まることに関してはスルーと言っても過言ではありません。

 

一応、逮捕者は出ている

サクラは詐欺行為として、業者がちょいちょい逮捕されたりもしています。

しかし実際の被害や市場規模からしたら爪に詰まった垢ぐらいちょこっとです。

捕まった業者も、

「一人のユーザーに課金させ過ぎた」

「○十億受け取ってください」

「(国民的アイドル)です。アナタにしか悩みを打ち明けられません」

あとは一つの会社で長期間荒稼ぎしている

等と言った、特出した事例です。

このような特出した事例であればSITを突入させずとも逮捕できるようですが。

 

サイト・アプリ・業者が生まれては消える

これも警察が動きずらい一因かと思われます。

悪質な出会い系業者の殆どは、サッと稼ぎサッと消えます。

そしてサイト名・アプリ名・法人名をも変えてまた新たに短期間で稼いでは消えるの繰り返しです。

また業者の代表者も雇われが大半で、黒幕は全力で表に出ない様にしているので、捕まえるには一苦労です。

なのでこのような複雑な組織を解明する予算、捜査員の動員は難しいのではないのかな、と勝手な推測です。

 

声を出して言いづらいけど…

近年は分かりませんが、ぶっちゃけ政治との癒着です。

私が出会い系業界に関わっていたころ、政治家の後援会みたいのに出会い系業者が参加していました。

細かい事はスミマセンが記憶に御座いません。。。

 

だからサクラは無くならない

ざっと書いただけでも、これだけサクラ行為で捕まり難い理由があります。

細かい事、私の知らない事はまだまだあると思います。

しかし稼げる額は1か月で数百万から数千万です。

※昔は1サイトで億超えでしたが乱立していましたが。。

捕まるリスクがあるとは言え、ローリスクのハイリターンです。

なのでやる人はやっちゃうのが現状です。

政治家で出会い系に恨みがある人物が対処するポストにでも着任しない限り、大掛かりな規制や検挙はないかと思います。

なので現状は辛いコメントになってしまいますが、自分の身は自分の身で守るしかありません。

当サイトは少しでもそのお力になれば幸いです。

関連記事

 - 出会い系のうそほんと