行列のできるアドレス交換所(出会いサイト)の口コミ評判と登録調査

調査したサイト
サイト名行列のできるアドレス交換所
URLhttp://whi.hoct.cc/
行列のできるアドレス交換所のスマートフォントップページ

スマホトップページ

行列のできるアドレス交換所のPCトップページ

PCトップページ

出会い系のうそほんとの管理人のカエル18号カエル18号

元出会い系業界に関わっていた当記事筆者のカエル18号です。
行列のできるアドレス交換所を元業界視点で徹底解説いたします。

行列のできるアドレス交換所の調査結果と評価

最初に調査結果の要点まとめを紹介します。

調査結果まとめ
  • 全く違うサイトに登録された
  • アドレス交換無料どころか超高額だった
  • 超高額サイトに同時登録された
  • そもそも行列のできるアドレス交換所は存在しない?
  • 利用規約に別サイトへの強制登録の説明があった
  • 過去の強制登録サイトの運営者が逮捕されてた
  • そもそも利用規約が別サイトのモノだった
  • スマホだと利用規約すら読めない
  • 同運営会社の同じようなサイトが100以上あった
  • 運営者情報がデタラメ
  • 届出番号がニセモノ?
  • スパム(迷惑メール)発信元
  • 退会に時間がかかる

行列のできるアドレス交換所の評価

行列のできるアドレス交換所はログインできず、別のサイトに勝手に登録させられました。

そして勝手に登録させられたサイトは、超高額な出会い系サイトで、さらに登録前と後で利用規約が変わるという、とんでもないサイトでした。

つまり、行列のできるアドレス交換所は、超高額サイトに登録させる為の広告ページのようなモノで、行列のできるアドレス交換所というサイト自体は存在しないようです。

また、過去に強制登録させられるサイトの1つが、運営者やスタッフが、サクラ行為を行った事で逮捕されています。

などなど、行列のできるアドレス交換所は優良な要素を見つけるのが難しいサイトでした。

出会い系のうそほんとの管理人のカエル18号カエル18号

ほとんどのサクラサイトは、サクラとしかやり取りできない仕様です。

もし強制登録先サイトで多額のポイント購入をしたのに利用に納得がいかない、または運営と揉めているなどと感じる人は、一度消費生活センターに相談してみましょう。

被害にあったと感じる方は

被害にあったと感じる方は、一度消費生活センターに相談しましょう。

消費生活センターは、詐欺被害・悪質商法被害などの無料相談センターです。

専門の相談員が公正な立場で処理にあたっていますので、悪質と判断されれば返金まで行ける可能性があります。

全国の消費生活センター等

国民生活センター全国の消費生活センター等

行列のできるアドレス交換所の口コミレビューもお待ちしております。

サクラのいない優良出会い系サイト・アプリ一覧

出会い系のうそ・ほんとでは、元業界人の暴露と、実際のユーザーの評価・口コミで優良か悪徳か判断しています。

評価の高い優良サイトは元業者による優良出会い系サイト・アプリ一覧 にて紹介しています。

■サクラがいないおすすめ優良マッチングサイト「PCMAX」 PCMAXのイメージ画像

PCMAXは国からの認可はもちろん、運営歴19年目の実績を誇る老舗の優良マッチングサイト。

新規会員は1分毎に3人増え続け、現在は累計1500万人超えの大手です!

月額無料、メッセージ1通50円とコスパ良好、出会いをサポートするコンテンツも充実しています!

さらに、登録後2日間の初回pt購入は、最大15,000円分のptが上乗せされるので、とてもお得です!

特集⇒出会い系の掲示板で成功率の高い書き方のコツ【例文・実体験あり】

行列のできるアドレス交換所の登録調査結果

それでは行列のできるアドレス交換所に登録した結果をお伝えします。

別サイトに登録された

行列のできるアドレス交換所の新規会員登録の空メールを送ったところ、折り返しの登録メールが来ました。

行列のできるアドレス交換所の登録折り返しメール

折り返しの登録メール

このURLをタップすると、プロフィール入力画面になります。

行列のできるアドレス交換所のプロフィール入力画面

プロフィール入力画面

入力が終わると、ログインできました。

行列のできるアドレス交換所のログイン後画面

登録が完了してログインした画面の様子

登録したメールアドレスに登録完了メールも来ていたので、開いてみたところ

行列のできるアドレス交換所からの登録完了メール

登録完了メールの送り元が「プラス」というサイトからだった

送り元が「プラス」となっています。

ログイン画面に戻り、サイト名を確認すると、やはり「プラス」というサイト名でした。

行列のできるアドレス交換所に登録した後のサイト名がプラスだった

サイト下部にあるサイト名がやはりプラスだった

行列のできるアドレス交換所の登録後利用規約もサイト名が変わっていた

利用規約もサイト名がプラスだった

さらに運営者も変わっていました。

行列のできるアドレス交換所の登録後のサイト名と運営会社

運営者も登録前は「アプリ(株)」だったのが「株式会社アドフューチャー」に変わっていた

行列のできるアドレス交換所の登録後のサイト名と運営会社

運営者情報の続き

出会い系のうそほんとの管理人のカエル18号カエル18号

つまり、しれっと別サイトに登録してしまった訳です。

また、今回はプラスに登録されてしまいましたが、利用するスマホの機種や携帯会社によって登録先が以下のどれかに異なると思われます。

  • アイマッチゲット(i-matchget.com)
  • ハッピーマッチ(happy-match.com)
  • チャーム(charm-n.com)
  • ウィズ(withapp.net)
  • プラス(plusapp.net)

これらのサイトの調査記事は、以下になります。

出会い系【アイマッチゲット】の口コミ評判と悪質か調査

出会い系【ハッピーマッチ】の口コミ評判と悪質か調査

出会い系【charm】の口コミ評判と悪質か調査

出会い系【ウィズ(withapp.net)】の口コミ評判と悪質か調査

プラス(出会いサイト)の評判・評価【元出会い業者が解説】

これらのサイトはメール料金が、優良な大手マッチングの10倍近くと、とてつもない高額サイトで、中身も強制登録されるだけあって、ご察しの通りです。

出会い系のうそほんとの管理人のカエル18号カエル18号

行列のできるアドレス交換所のサイト調査にて説明しますが、それらしきことが利用規約に書いてあるんですよね。

行列のできるアドレス交換所にログインできない

時間差で、登録メールアドレスに「行列のできるアドレス交換所」から

「☆登録完了致しました☆」

というメールが来ました。

行列のできるアドレス交換所のログインID・PASS通知メール

行列のできるアドレス交換所のログインID・PASSが来てた

しかし、URLからログインすると、また「プラス」というサイトになりました。

なので、添付されているログインID・PASSを、「行列のできるアドレス交換所」のトップページに入力し、ログインしてみたところ

行列のできるアドレス交換所のログインエラー画面

ログインできなかった

なんと「IDPWが違います」とだけ表示されました。

ログインID・PASSは、メールからコピペや手打ちも試し、スペースなどが含まれていないかなど何度も確認しましたので、間違いはありません。

なので、このログインID・PASSで強制登録されたプラスにてログインしてみたところ、入れました。

どうやらこのログインID・PASSはプラスのもので、アドレス交換所のものではないようです。

そして待てど暮らせど、アドレス交換所のログイン情報は来ませんでした。

出会い系のうそほんとの管理人のカエル18号カエル18号

ログインさせない、つまり「行列のできるアドレス交換所」というサイトは、最初から存在しないという事かと。

アドレス交換は無料どころか超高額

しかたないので、強制的に登録された「プラス」を見てみます。

すると、メール交換は1通490円、アドレス交換は3万5千円と、無料で交換どころか、超高額です。

行列のできるアドレス交換所に登録後の料金表

料金も無料どころが超高額

出会い系のうそほんとの管理人のカエル18号カエル18号

優良大手出会い系・マッチングサービスは、メール1通50円、アドレスやLINEのID交換はメール内で無料で交換できます。

さらにこのプラスというサイト、登録前と後で利用規約が異なっていました。

行列のできるアドレス交換所の登録前利用規約

登録前は利用規約が19条

行列のできるアドレス交換所の登録後利用規約

登録後は利用規約が22条まで増えていた

出会い系のうそほんとの管理人のカエル18号カエル18号

普通じゃ考えられませんね。

登録利用まとめ

先ほど述べた通り、「行列のできるアドレス交換所」というサイトは、「プラス」というサイトに登録させる為の広告ページみたいなもの(利用状況によっては別サイト)で、「行列のできるアドレス交換所」は存在しない様でした。

そして強制登録されたプラスは、コチラは最低限のプロフィールしか入力していないのに、様々な女性からどんどんお誘いメールが来ます。

これ以上は、言わずもがなですね。

出会い系のうそほんとの管理人のカエル18号カエル18号

完全無料の出会い系サイトは、ほとんどがこんな感じです。

続いては、行列のできるアドレス交換所のサイト概要などから調査していきます。

行列のできるアドレス交換所のサイト概要

サイト名行列のできるアドレス交換所
URLhttp://whi.hoct.cc/
運営者(株)アプリ (株式会社アプリ)
運営会社の法人番号不明
代表/責任者確認できず
所在地東京都渋谷区道玄坂
番地などの記載なし
電話番号※不明
メールinfo@hoct.cc
運営時間※不明
異性紹介事業届出30120262000
※別サイトも同じ番号がありました
サーバアドレス211.13.209.185
料金形態完全無料

行列のできるアドレス交換所のサイト説明

メアド交換所でカラダも交換!?
行列のできるアドレス交換所は、恋人からセ●レまで幅広い出会いを提供するコミュニティサイトです。プロフィールを登録するだけの簡単な登録であとは無料で使い放題!

引用:行列のできるアドレス交換所

行列のできるアドレス交換所の料金表

男女ともに完全無料

※強制登録先のサイトは超高額

行列のできるアドレス交換所のサイト調査

行列のできるアドレス交換所のサイトドメインや利用規約から読み取れる情報を元に調査した内容を紹介します。

強制同時登録あり

行列のできるアドレス交換所の利用規約第5条 [免責事項]にはこうありました。

当サイトが提供するメールサービスの改善・改良と品質保持に努めますが、メールサービスの絶対性・確実性・正確性・信頼性を保証するものではありません。
通信料は必須です。通信料はお客様が契約なさっている通信会社に支払うものであり、当サイトとは関係ありません。
警察、裁判所など、法的・人道的必要性のもとユーザーデータの開示を求められた場合は、当サイトはこれに速やかに応じます。本サービスに登録した会員は、弊社提携有料サイト(※1)からのメールを承諾するものとします。

※1 アイマッチゲット(i-matchget.com) ハッピーマッチ(happy-match.com) チャーム(charm-n.com) ウィズ(withapp.net) プラス(plusapp.net)

行列のできるアドレス交換所の利用規約より

最後に「弊社提携有料サイト(※1)からのメールを承諾するものとします。」とあります。

つまり行列のできるアドレス交換所に登録すると、これらのサイトからメールが来る、という事です。

しかし先の登録調査通り、実際は、勝手に登録された状態でした。

出会い系のうそほんとの管理人のカエル18号カエル18号

これは「特定電子メール法」という法律に対し違法の可能性があります。

参考:特定電子メール法 | 迷惑メール対策 | 迷惑メール相談センター

もし強制登録され、実害が生じているようでしたら、消費者センターに相談しましょう。

過去の強制登録サイトの運営者が逮捕されてた

行列のできるアドレス交換所は2014年頃から見ていますが、強制登録サイトが、少しずつ変わっています。

その中で、過去にコムコムというサイトがあったのですが、その際とは、2019年3月20日に出会い系サイトで女性になりまして男性から現金をだまし取ったとしてサイト運営会社社長及び従業金合わせて29人が逮捕されました。

出会い系のうそほんとの管理人のカエル18号カエル18号

現在はどうなったか追えていませんが、過去にこのような事があったという事実は存在ます。

そもそも利用規約が別サイトのモノだった

PCで行列のできるアドレス交換所の利用規約を開くと、URLが変わりました。

行列のできるアドレス交換所のURL⇒http://whi.hoct.cc/

利用規約のURL⇒http://red.flfl.biz/policy.html

このように、赤字の部分(ドメイン)が異なります。

ドメインが違えば、全くの別サイトです。

ちなみに利用規約のURLは、同運営会社が運営する同じようなサイト「ご近所さん」でした。

ご近所さん(出会いサイト)の口コミ評判と評価

他にも、同様のサイトが多数存在しました。

ご近所さんの利用規約URLを使ったサイト

出会い系のうそほんとの管理人のカエル18号カエル18号

これ、利用規約として成り立たないんじゃないかと…

スマホだと利用規約すら読めない

行列のできるアドレス交換所の利用規約を、スマートフォンで開こうとしたところ、このような画面になりました。

行列のできるアドレス交換所のスマートフォン版利用規約

このようにスマホでは利用規約を見ることができませんでした

このようにエラーページ表示されるだけで、利用規約が読めませんでした。

出会い系のうそほんとの管理人のカエル18号カエル18号

もはやまっとうに運営する気が感じられません。。

同運営会社の同じようなサイトが100以上あった

行列のできるアドレス交換所の運営会社が運営する無料出会い系サイトが、他に100サイト程ありました。

(株)アプリの運営サイト一覧

※すみません、まだ全部調べていません。

調査している限りだと、全部行列のできるアドレス交換所と同じ仕組みのサイトです。

出会い系のうそほんとの管理人のカエル18号カエル18号

入口は多い方が、会員を増やしやすいですからね。

ちなみにこれらのサイトは、調べる限りだと、行列のできるアドレス交換所と同じサーバにありました。

会員機能が付いているサイトが同じサーバに100もあったら、普通はパンクしてしまうと思いますが…

運営者情報がデタラメ

行列のできるアドレス交換所の運営者情報は、利用規約内にありました。

第9条 [運営者情報] 提供:(株)アプリ
住所:東京都渋谷区道玄坂

行列のできるアドレス交換所の利用規約より

なんと住所の番地などがありません。

また、「株式会社アプリ」という法人は、全国に30社以上あり、渋谷区には2社(内1社閉鎖)ありましたが、道玄坂には株式会社アプリという法人は、存在しませんでした。

参照:国税庁法人番号公表サイト

出会い系のうそほんとの管理人のカエル18号カエル18号

これでは運営者情報とは言えませんね。

法人なのに運営者を隠すという行為は、おのずと理由が見えてきますね。

届出番号がニセモノ?

行列のできるアドレス交換所は、出会い系サイトとして公安に届け出をし、認可された番号を記載していました。(改正出会い系サイト規正法届出済 東京都公安委員会 平成24年12月12日 受理番号30120262000)

しかし、同運営者の別サイトにも、同じ番号が記載されていました。

なので、番号が同じ事はあるかと警察庁に問い合わせたところ、

例え同じ運営会社でもサイトが違えば番号は違うはず

との回答でした。

この法律の解説でも「出会い系サイト事業のURL等が規定されています。」とありました。

参照:出会い系サイト規制法|なくそう、子供の性被害。

出会い系のうそほんとの管理人のカエル18号カエル18号

ここまで堂々と同じ番号を使っていると、もしかしたら電話に出てくださった警察庁の方の認識や、警察庁サイトの解釈が違っているかもしれません。。

ちなみに公安は、サクラサイトかまでは見ていません。

スパム(迷惑メール)発信元

スパム(迷惑メール)発信元を監視する団体のリストに、行列のできるアドレス交換所のIPアドレス(211.13.209.185)を照会してみました。

すると行列のできるアドレス交換所はスパム(迷惑メール)を監視する以下の団体のブラックリストに登録されていました。

  • rbl.rbldns.ru

出会い系のうそほんとの管理人のカエル18号カエル18号

各スパムブラックリストは、一般のサービスも時々スパム発信元判定されてしまう場合もありますので、あくまでもご参考までに。

行列のできるアドレス交換所の退会方法

行列のできるアドレス交換所の利用規約第14条[退会方法]にはこうありました。

退会は、会員自身がMypage内の「退会申請ボタン」を押し、当事務局あてに送信することにより申請されます。
当事務局は48時間の猶予を以ってこれを承認します。また、この際の退会事務手数料は無料とします。この申請は当該サイトのみに適用され、提携有料サイトに関しましてはこの限りではありません。

行列のできるアドレス交換所の利用規約より

行列のできるアドレス交換所の退会は、ログイン後の退会申請ボタンより、退会申請を行うこと、とありました。

しかし、強制登録されたサイトは、別途退会申請を行う必要があるとの事です。

さらに行列のできるアドレス交換所自体の退会も、最大で48時間かかるとの事でした。

出会い系のうそほんとの管理人のカエル18号カエル18号

そもそもログインできないんですがね。

さらに別サイトに勝手に登録しといて、退会は別々にとは酷いですね。

また、この手のサイトは中々退会できないという罠もあります。

その場合はやはり、消費者センターに相談しましょう。

※当記事の調査内容は2021年4月27日に行った内容です。

評価が高い会える出会い系サイト・アプリ一覧

出会い系のうそ・ほんとでは、元業界人の暴露と、実際のユーザーの評価・口コミで優良か悪徳か判断しています。

その上で本当に優良な出会い系は元業者による優良出会い系サイト・アプリ一覧にて紹介しています。

行列のできるアドレス交換所の口コミ・ユーザー評価

行列のできるアドレス交換所のサクラ・業者・迷惑メール情報や、実際にご利用された感想・評価の口コミを募集しております。

※口コミ評価・投稿欄は関連記事の下にあります。